純愛・青春

純愛・青春
小学生の頃、いつも一緒に遊んでた男がいた。 そいつは俺より年上で、俺と同級生になる妹『M』がいた。 男とは中学、高校と上がっていくうちに近所以外の付き合いもあって次第になんとなく疎遠になった。 しかしMとは同級生だし、周りにからかわれない程 ...

純愛・青春

純愛・青春
私は小学校の高学年頃から、近所の大人たちから、「色白で可愛い」とよく言われるようになり、中学生になると、何人もの男子生徒から告白されるようになりました。 若い頃にモデルをしていたことのある母親に容姿が似たせいかもしれません。 胸も人並み以上 ...

純愛・青春

純愛・青春
俺は奥手で、初体験は大学3年の時、21歳だった。 相手は46歳独身で、国家公務員のキャリアだった。 あるワークショップで出会い、討議した。 彼女は頭が切れてとても敵わなかった。 負けたくなくて、彼女の部屋にお邪魔して議論を重ねるうち、体も重 ...

純愛・青春

純愛・青春
初めて射精した時の話。 いわゆる精通は小5の時。 よく覚えてるよ。 当時の俺は、なぜか女子とばかり遊ぶような子供だった。 1人っ子だし、男同士のちんちん情報にも疎かったな。 ちんちんは、触ったりすると膨らんで硬くなる、ってくらいの事しか知ら ...

純愛・青春

純愛・青春
〔体験談投稿者:カメラ好き男子L 様〕 今から2年前、僕が高校2年生の時にしたえっちな体験を投稿します。 当時、僕はカメラが趣味で、高校1年の誕生日に親に買ってもらった念願の一眼レフで、物や風景を撮影するのが楽しみのひとつでした。 そして僕 ...

純愛・青春

純愛・青春
俺には幼稚園の頃から仲が良かった『エリカ』という幼馴染の女の子がいた。 エリカは父方の祖父がアイルランド系アメリカ人であるクォーター。 透き通った白い肌に光り輝く茶色い瞳、腰まで届く茶色混じりのロングヘアが特徴で、大きな二重瞼と薄い唇、筋の ...

純愛・青春

純愛・青春
大学4年の夏休み、就職も決まって余裕でバイトに励んでいた。 俺は、バイト先のそばの定食屋で飯を食うことが多かった。 夕飯を食う時は、混み合うからか昼間は見かけないおばちゃんが配膳していた。 三角頭巾を被った笑顔の素敵なおばちゃんだった。 あ ...

純愛・青春

純愛・青春
これは俺が高校2年の時の話。 俺が通っていた高校は、地域でも有名なダメ高校だった。 でも専門一次っていう普通の受験より少し前に行なわれる入試が設けてあって、それだけは倍率がとても高く、あまりに学力が低い場合は難しいというもんだった。 俺は一 ...

純愛・青春

純愛・青春
そのアパートに引っ越して間もないころ、夕方になると、外から猫の声が聞こえてくることに気付いた。 「にゃ~ん」って感じの可愛い声じゃなく、「にゃあぎにゃあ!」って感じで、子猫の激しい鳴き声か、発情した猫の声?それとも猫同士の喧嘩している声?っ ...

純愛・青春

純愛・青春
私は今は2人の子供のいる主婦で、自他共に認める熱烈阪神ファンです。 物心ついた頃から大の阪神ファンでしたが、4歳の時にバースを中心にした強力打線で1回だけ優勝した時はもちろん全く記憶にはありません。 小学校の時に一度だけ快進撃を続け、一時は ...

純愛・青春

純愛・青春
出会った当時の俺、27歳の平凡なサラリーマン。 出会った当時の嫁、17歳の高校生。 当時の俺は、大学を出て地元企業に就職して気ままな一人暮らしをしていた。 俺には絶対に頭が上がらない従兄弟の兄ちゃんがいるんだが、ガキの頃から世話になってて本 ...

純愛・青春

純愛・青春
転勤して田舎町に越してきた。 といっても県庁所在地なので、生活するにはそこまで不便ではない。 引っ越し後数週間が経ち、そろそろ裏の町の探検でもしようかという余裕が出てきました。 基本的に私はお酒がダメなので、歓楽街に足を踏み入れるのは純粋に ...