保健室の先生に引っ張られた僕のちんちん

羞恥

〔体験談投稿者:だいちャん 様〕

あまりエッチではないかもしれませんが、小学生の時の話です。

小学校の入学に合わせて引っ越しをしたので入学時には友達がいませんでした。
入学式の翌日、早速授業が始まり、授業中にオシッコをしたくなりました。
が、友達もおらず入学したてもあり、トイレに行きたいことを言い出さずにずっと我慢をしていました。

(休憩時間まであと少し!)

そう思った矢先に安心してしまい、パンツにお漏らしをしてしまいました。

「A君がオシッコ漏らしてるー!」

異変に気がついた隣の女の子が先生に大きな声で言ってくれたので、周りから一気に視線が集まり、恥ずかしさで顔が熱くなりました。

すぐに副担任(20代前半くらいの女性)のS先生に着替えの為、保健室に連れて行かれました。
保健室にはM先生(40代後半くらいの女性)がいて、S先生がM先生に事情を話すと僕の方に視線を向け、「着替えるからコッチにいらっしゃい」と言いました。
S先生は「体操服を持って来ます」と言い残し、退室していきました。

M先生は僕に、「じゃあ、パンツ用意するからズボンとパンツ脱いで」と言い、棚の方をゴソゴソと始めました。

この頃には既に他人におちんちんを見られるのが恥ずかしく思うようになっていたので、脱ぐのを躊躇ってモジモジしていると、パンツを用意したM先生がこちらを向き「あら、まだ脱いでないの?早く脱がなきゃ!」と言ってきたので意を決しズボンを脱ぎました。
脱ぐのを確認したM先生はタオルを濡らしだしました。
M先生の見ていない隙にパンツを脱ぎ、上の服の裾でおちんちんを隠して立っていたらM先生がこちらを向き、「先に汚れた所を拭くからこっちに来て」と流し台の近くに呼ばれました。

M先生の所に近寄る間も服の裾で隠して行ったんですが、近くに着くや否やM先生は僕の服の裾をガバッと持ち上げ、その瞬間、僕の小さなおちんちんは先生の目の前にプルンッと出てしまい、恥ずかしさのあまり足が小さく震えていました。

M先生はさらに追い討ちをかけるように僕に服の裾を上げておくように指示し、拭きやすいように足も少し広がるように指示をしました。

完全に隠すものの無くなった状態になった時、体操服を持った副担任のS先生と休憩時間になっていたので、担任のT先生(30代前半くらいの女性)が様子を見に保健室に入って来ました。

T先生「M先生すみません。大丈夫そうですか?」

M先生「大丈夫ですよ!今、汚れた所を拭いているところなんです」

体操服を持ったS先生とT先生が僕に視線を向けて拭かれている下半身を見ました。
このとき僕の思考は停止寸前でしたが、何とか意識を保っていると、M先生が拭きながらタオル越しにおちんちんを摘み拭くように少し引っ張って指を離しました。
引っ張ってから離すと当然おちんちんがプルンとなるんですが、その様子を見ていたS先生がクッと笑いそうになるのを堪えていました。

するとM先生が、「反対を向いてそこのイスに手をついてお尻を突き出してくれる」と言い、僕はもう言われるがまま反対を向きお尻をクイッと突き出しました。
M先生の後ろにT先生とS先生は立って見ていたので、先生達からはお尻の穴はもちろん、お尻越しにタマタマの裏まで見えていたと思います。

「ハイ!オッケー!」

M先生が軽くお尻をペチっと叩くのを合図に、僕は立って先生達の方に向き直りました。
そしたらM先生がパンツを渡してくれたので急いでパンツを穿きました。

M先生はタオルを洗いだしました。
するとS先生が体操服を渡しに来てくれたんですけど、急いでパンツを穿いたため裏表が逆で、S先生が「A君パンツが裏表逆になっちゃってるよ?履き直して」と言いました。
恥ずかしくて気が動転し、急いでそのままS先生の目の前でパンツを下ろしてしまいました。

S先生が「貸して」と言ってパンツを僕の手から取ると、サッとパンツを直し、S先生はそのまましゃがみ僕の足元にパンツを広げて持って「ハイ」と言ってくれたので、僕はそっとS先生の肩を持ち片足ずつパンツに足を入れました。
S先生はそのままパンツを持ち上げて履かせてくれ、体操服のズボンもそのまま同じように履かせてくれました。

ズボンを履いたのを確認したT先生がまた、「ちゃんとトイレは言わなきゃダメよ?」と言ってきたので、小さくコクッと頷き返事をしました。

T先生がM先生にお礼を告げ保健室から出ようとした時、保健室のベッドが置いてあるカーテンの隙間から上級生の女の子がニヤニヤしながらこちらを見ていて、今までのやりとり全てを見られていたことを知り生きた心地がしませんでした。

その後、特にその上級生から何か言われたりすることもなく、同級生もまだからかったりするような年齢でもなかった為、普通に学校生活を送りました。

以上が体験したことです。

羞恥

Posted by だいちャん