尿道口まで晒して

盗撮・覗き

〔体験談投稿者:九州 様〕

女子便所の話です。
もう昔のようにどこででも気軽に女陰が観られる場所ではなくなってしまいとても残念です。
いくつか持っている秘密のスポットも洋式化され、直見でマンコを観察できなくなりつつあり鬱憤が溜まります。
でも、いくつかの場所は、まだ『和式ナナメ前』の場所がありますので利用させてもらってます。
こういう所、田舎都市は良いですね。

けれど以前のようにデパートなどではないので、女の質が少し落ちるのが残念であります。
昔のように美人で澄ましたデパガや、買い物に来た上玉のお客が和式便器に跨がり惜しげもなく股ぐらに備えた、醜く臭く美しい腐肉を晒し、そこから尿や糞便・オリモノなどを出す様を観察し、評価して愉しめたあの頃をもう一度・・・と願ってしまいます。

今残された場所は公営の施設で、主なターゲットはそこで働く職員と、文化活動で来る一般人です。
デパガ・エレガほど美形ではないのですが、まぁ直でマンコが見れるのでそれなりに愉しいし、文化活動の内容によっては若妻や魅力的な講師も時々混ざるのでとても善いモノに当たることもあります。

男子便所側から観るスポットで、ほんの小さな穴を個室内の下ナナメ前と、手洗いの鏡が見える場所に設置してます。
今頃の時期、ちょっと暑いのですが男子個室で待機して待ちます。
15時半前を目処に入ります。
女子職員がお茶の時間の片付け後、定期便的に排泄に来るからです。
カチョン、カショ・・ザザザ~~~っと給湯室から湯のみ等を洗う音が聞こえてきます。
これが終わると排泄の時間となります。

給湯室の音が消えました。
鏡が見える小穴に目を付け待ちます。

“ヒュフォ・・・”

一瞬目が涼しくなる空気の動き女子トイレの外ドアが開いたのです。
鏡に映る姿・・・もう何度も見てる女子職員。
正直顔見ないでマンコみるだけで判断はつきます。
まぁ小奇麗なおばさんって感じの人で35~37歳くらいかと思われます。
個室のドアが閉まる音に合わせ下穴に移動します(音で気配を感づかれたくないので)。

もう見慣れた女の見慣れたマンコですが、やはり待ってる間はドキドキして楽しいです。
衣擦れの音のあと、キンカクシと靴の間によい具合に崩れたマンコを展開してくれます。
一通り排尿から拭きまで見せてもらって「まぁこんなモンだな」って思ってたら、外ドアが開く音。
女子側の個室はここひとつしかないんです。
入ってきた足音は個室をノックする音に・・・。

コンコン!

内側からもコンコン・・・。

僕は急いで手洗い場の鏡が見える穴に移ります。

(・・・おお!!)

初めて見る顔です。
歳は24~5くらい?のまぁまぁの美人さん。
今、マンコを見せてた職員さんと同じ制服を着てます。
新しく入った感じではないので、研修か会合かで本部かどこかから来たんでしょうかね。
もう待ち遠しい!おばちゃん(いつもの)早く出てくれんかね!ww

カション!ギホッ!

個室ドアが開く音と共に「あ、お疲れさまで~す」「お疲れさま」と聞こえた。
僕はもう待ち遠しく、下穴に目をいっぱいにくっつけて凝視してる。
ミドル高のヒールが入ってきてドアを閉めカギをかけた・・・。

(早く!早く!!)

カソッカソカソ・・・ベリ・・ゴトゴトゴト・・・ペナン!

なにかを剥いでトイレットペーパーに包みサニタリーボックスに入れた。
間をあけずに便器と魅力的な靴の間に、この女の中で一番見たい部分を展開してくれた。

(おお~ぅ・・・)

毛は下着のせいか、一斉に上向きにクセがついて、肌色からベージュくらいの色素沈着が少なめの小陰唇がクリトリスフードから繋がってる。
薄めのペラリとした小陰唇は、残念なことに肥大もすくないのでそのビラビラの底の部分まで全てこっちに見せてしまってるありさま。
ほんのアタマだけ覗かせたクリトリスの1cmくらい下にこの女の尿道口が確認できる。

一瞬、その小穴がもやもやっとしたように見えた後、「しょえええ~~~~」とそこから尿を噴出させる。

ちょっと小陰唇に当たったヤツはちりぢりに小粒となって飛散してた。

一通り尿を出し、もう少しぐっと腰を入れ前に突き出すようにした女。
小陰唇が合わさる下の部分のその向こうが盛り上がってきた。
この女の肛門だろう。

ぐぐっ、ぐぐぐぅ~っと会陰ごと盛り上げる・・・。

けれど結局フンは出ずじまい。
代わりにその間、膣口をポコリこぽっと拡げ、白濁よりももう少し透明に近いオリモノを垂らしていた。

これは愉快愉快!

あのレベルの美人が目の前で股芸をして愉しませてくれる。
久しぶりにカチコチに勃起してるのを感じる。
結局フンは諦めたようで、立ち上がりトイレットペーパーを巻く音。

(ちっ!立ち拭き派か!)

その後、カサコソ音を立て、そして下着を上げる音がして「カシッ!」個室ドアのカギを開ける音。
そこで鏡穴に僕も移る。
鏡の中の目と僕の目が合い、コッチを見透かされてるような気が一瞬した(そんな事は絶対にないはず!)。

やはり綺麗。
エロよりもやや清楚寄りの美人だ。
こんな顔の彼女が今、目の前であんなに全て、何もかも晒し観せてくれたなんて・・・。
これだから便所観察はたまらない!

カサカサと音をさせてたけど、生理マンコじゃなかった・・・。
つまりオリモノシートだろう。

彼女が出て行って、ちょっと辺りを観察して、ダッシュで女子トイレに!
サニタリーボックスの中のモノを引っ掴み、急いで男子トイレの個室に・・・。

三周だけ巻いたトイレットペーパーを剥がすと三つ折りにされたオリモノシート。
昔と違ってこれの普及(全国で40%と言われる)で楽になりましたよね。
昔はパンツそのものを入手しないとその女の陰部の臭いとか味とか確認できなかったけど、今はタイミングが良ければこうして比較的容易くその情報を得ることができる。

開いたシート・・・この時点で、もうなんかムンムン臭いがする。

黄色い染みに端から端まで鼻を通す。
花または香水のような部分が前で、その反対側は微かに肛門の臭いがする。
久しぶりの大ヒット!
美人の比較的見えにくい尿道口を観てマン芸を観察して、その部分の臭いもその場で確認できて・・・もうカチコチで先っちょまで精子が来てそう・・・。
チンコを出して、もう一度その黄色い染みに鼻を通す・・・。
腐りかけた魚介に似た臭いが鼻腔にひろがる。

(あの女の股ぐらの臭い、あの美人の・・・)

そう思うともう・・ほんと・・・もう・・・少しだけ舌先をその染みに這わす。
塩分を感じる中に生臭さ・・・。

(あの女の・・・)

だめっ!出る!!

「でどぅっ」て感じじゃなく、「びゅびゅーーーーーッ!びゅるっびゅるっ」って感じの、すごく勢いある激しい射精だった。

50を迎えた僕の、久々に超快感ある射精だった。

ありがたいですねぇ・・・観察できる女子トイレ最高!!

盗撮・覗き

Posted by 九州