私と母は毎日膣内セックス

近親相姦

〔体験談投稿者:余市 様〕

私は16歳です。
私は母と弟(12歳)と一緒に家に住んでいます。

私のお母さんは妊娠できると思います。
私は何日も母と膣セックスをしています。
それはすべて2年前に始まりました。

母は私の思春期の遅れを心配していました。
私たちは医者に行きました。
自分の性器を母の目の前の医者に見せるのは恥ずかしいです。

医者は、「すべて問題ない」と言います。
包茎もありません。

しかし、母は私の性器の発達を監視しなければなりません。
私は14歳で、母はこれまで私の性器の発達を何度も見ています。
その年齢で自分のペニスを母に見せることは不快でした。

私は裸の女性が掲載されている大人の雑誌を見始め、それを見るのが好きでした。
母が私の性器を見るとき、母の胸の谷間が見えて興奮します。
このような感情で自分を生んだ母を見ることは良くありません。
でも、お母さんがペニスに触れると勃起して恥ずかしい。

私が母の胸や裸を見ていることを、母は知っているのだろうか?

私はバスルームや、母の部屋で彼女の裸を見始めました。
それまで女性の裸体を見たことがなかったので、母の裸体を見たかったのです。
実は母は、私がドアの後ろに隠れて裸の体を見ていることを知っていますが、彼女は何も言いません。

数秒しか見えない・・・。
彼女の陰毛はまばらで、彼女の胸は大きく、可愛いです。
そして、彼女のお尻は非常に魅力的です。

自慰行為をしたときの画像は私の心に残ります。
私はまだ精子出す射精はしたことがありませんが、ドライオーガズムを感じることは出来ます。
裸の母親の画像でオナニーすると罪悪感を覚えますが、やめられません。
この後、お母さんが私のペニスを見るのだと思うと、とても緊張して興奮します。

勃起は即時であり、お母さんは私を笑います。
母と私はとても親密で、私たちは多くの時間を一緒に過ごし、私たち2人だけで過ごします。
勉強のふりをしながら、母の胸の谷間と素敵なブラを見る。

(母の胸を見たい・・・)

赤ちゃん頃、ミルクを飲んでいたのに覚えていない胸。

その日の午後、私たちは二人とも幸せでした。
ボタンを外したシャツの上から母の胸に触れた。
母は何も言わず、彼女は私にそれをさせた。

私は彼女の親愛なる息子であり、私たちはただ遊んでいるだけ・・・。

突然お父さんが来たので、私は母の胸を触るのをやめた。
お父さんに知られないために。
お父さんは私が母の胸に触れることを知らないはずです。

これからも母の胸に触りたくなれば、みんなには秘密・・・。

お父さんは私が、自分を出産した母親に性的な感情を持って触れていることを知るはずがありません。

スカートの開口部から母の黒いストッキングが見えた。
母は私が見ていることを知っていて、わざと素敵な太ももを開く。
母のパンティが見える。
私は勃起していて、私の母は私のパンツの膨らみを見ています。
またお父さんが来たので一旦やめました。

お母さんは、「夜、お父さんが眠っているときにもっと見ることができるよ」と私に言います。

母は昨夜、私のベッドに来ました。
彼女は透明な青いネグリジェを着ています。

私の隣に座って、「お父さんは寝てる」と言います。

母は私のペニスをいつものように見たいのです。
私のペニスを母が検査している時、私は母の胸に射精しました。
初めてザーメンが出てきて、母のネグリジェを胸元に染めた。

(何度もやりたい!)

母は、私たちが二人っきりで、お父さんにそれを知られない場合にのみ、私がそれを行なうことができると言います。
それは二人だけの秘密です。

「もう男だから射精できる」と母が言う。

私は母の胸、母の体、または母のパンティーに私の絶頂をこぼすでしょう。
お母さんの中にペニスを入れたいのですが、近親相姦のためできません。
これまでも私たちはセックスを行なうことができましたが、膣でのセックスはありませんでした。

お母さんの膣にペニスを何度もこすっていると少し入ってしまう・・・。
誤って母の膣に入った瞬間、即射精・・・。
こうして一度、誤って母の膣に中出ししてしましました。
母の中にザーメンを入れると妊娠するかもしれません。

あれから2年が過ぎても、何度も母に中出し・・・。
私は16歳で、毎日母親と膣内セックスをしています。
母は妊娠することができます。
私には12歳の弟がいて、母は私と同じように彼ともセックスするのかもしれません。

近親相姦

Posted by 余市