思わぬハプニングで女子のおしりを…

Hな体験

〔体験談投稿者:O.T 様〕

これは私が中2の時の話です。

学校の行事で野外学習があり、アクティビティを選らばなければならず、私はリバーラフティングを選択しました。
後日、リバーラフティングの班決めで男女混合のチームを組みました。
その中の女子の一人にAさんがいました。

Aさんは中学から同じなのですが、母の話によると生まれた病院が同じで、Aさんの兄は私の姉と同級生であり、母親同士も面識があると言っていました。
この話を聞く前から私はAさんを少し意識していました。
しかし、クラスが違ったり、私の内向的な性格から彼女に話しかけられず、このリバーラフティングで初めて関わりを持ちました。
Aさんは学年の中でもマドンナ的存在で、頭もよく、ハンドボール部のキャプテンや中3の時には生徒会長も務めていました。

そしてリバーラフティング当日、私たちはダイビングスーツに着替えました。
スクール水着の上にスーツを着る形だったので女子の体つきや胸、お尻の形なども鮮明に浮き出ていました。
Aさんはリバーラフティングに参加していた女子の中でも背が高く、発育が良かったので水泳の授業の時もエロいなと感じていました。
そんな彼女と僕と、他に男子3人、女子2人、あわせて7人でゴムボートを漕ぎ始めました。
しばらくして川の中に飛び込むスポットがあり私たちは飛び込みました。
女子3人が先にボートに上がり、僕らは川の中で待っていたのですが、先に述べたようにピチピチのスーツを着てさらに水に濡れていたので女子3人の艶のあるピチピチのお尻を目の前で見ることができました。
こんなに近くで女子のお尻を見ることは普段では出来ないので、リバーラフティングにして正解だと思いました。

そしてこのあと事件が起きました。

僕たち男子もボートの上に上がり、ボートを漕ぐ定位置に着こうとしていました。
しかし川の上のボートだったので足場がとても不安定でよく転んでたのですが、なんと私が転んだ先にAさんがいたのです。
私は転んでいる最中に右手でAさんの左側のお尻に触れてしまいました。
一瞬の出来事だったのですが、今でも鮮明に覚えています。
彼女のお尻は大きく、そして男のお尻にはないとても柔らかい感覚でした。
しかし私はそんなことを考える前に“とんでもないことをしてしまった”と感じていました。
彼女のお尻をがっつり触った感覚があったのでAさんは怒るのではないかと思いました。

しかし、転んで起き上がった際も彼女は何事も無かったようにボートを漕ぐ準備をしていました。
本当に気づいていないのか、気づいていたとしてもあえて何も言わなかったのか、結局分からないままその後もボートを漕ぎ続けました。
私はこの出来事をきっかけに彼女のことが好きになったのですが、彼女に彼氏が出来てしまったりそれ以降の関わりが無かったため、結局彼女が私がお尻を触れた際にどのようなことを思っていたのか分からぬまま中学を卒業し、別々の高校に行きました。

中学卒業の際にもらった卒業アルバムの中を見ると、なんと私とAさんが一緒に乗っていたボートが写っていました。
私はアルバムを見るたびにAさんのお尻に触れた時のことや、Aさんのエロチックな想像をしています。
Aさんは今何をしているのかわかりませんが、またどこかで出会えたらこの出来事を心の中にとどめて彼女に好きだと伝えたいと思います。

Hな体験

Posted by O.T