工事現場の巨乳の事務員

2009/05/22 23:12┃登録者:sg┃作者:sg

朝8時になりえらく隣の建築前の空き地がうるさいのでのぞいてみると隣のビルの工事現場の事務所の前で初めての朝礼が行われていた。
50人近くのガタイのやたらでかい男殿の前の最前列に工事現場の一番えらい人らしいのが出てきてやたらと怒鳴っていた。
俺はぼんやりとコーヒーを飲みながら見ていると、そのうちラジオ体操が始まり一斉に同じ動作で動いていた。

その最中に工事現場内になぜか黒いタイトスカートの女性が入ってきた。
それがえらい巨乳の人だった。
胸の切れ込みの鋭い服を着ていて、30mぐらいはなれた窓から見てる俺でもわかるぐらいだったからよほどの物なのかもしれない。
その女性はとことこと、一番えらい人とかの後ろを通ると事務所の2階にあがった。
『事務員か~』と『すごい巨乳だな』ぐらいにしか俺は思ってなかったのだが、その女性が2階の廊下を掃除をやり始めた。
すると、ラジオ体操をしていた男どもが女性が右に行くと頭が右に向き、左に向くと左に向くのだ。
ラジオ体操のほうはだるそうに余り息が合ってないのに首から上だけはぴったり同じ方向。
上司がその姿を見て、「まるでミーアキャットだな」にコーヒー吹いた。
そして、それが起きた。
その女性がマットを取るのに前かがみになったのだ。
「うぉ~」
何人かの男がうめきとも歓声とも取れない声を上げたのだ。
それを聞いてえらい人が切れた。
「お前らやる気あるのか~!!体操の最中にきょろきょろし取る奴は居るし、何だ今の声はっ!」
みんなビビってシーンとなる。
大声で怒鳴り始め萎縮する男達。
俺「すごい状況ですね」
上司「緊張感を保つためにああいう仕事の人は怒るのが仕事だからな~」

そのうち声が出なくなり、肩でえらい人が息をし始める。
頃合を見計らって一番最前列の人が目で上に何かあるような合図をする。
「上?なんか上にあるのか??」
えらい人が事務所のほうを見る。
しかし、その人の位置からその事務員は見えない。
「何もないじゃないか?え?前に出てから見ろ??」
えらい人が前に数歩歩んでから事務所のほうを振り返る。
しかしそのタイミングで、事務員が事務所の中に…
「お前らは俺をからかってるのか~~~っ!!!!」
切れた。完全に切れた。。頭がスーパーサイヤ人になってる。
だが、その声を聞いて、2階から事務員が顔を出す。
事務員「近所迷惑ですから音量は控えめに」
えらい人「すいません」
えらい人いきなりへこむ。
えらい人「・・・!」
気が付いたらしい。
えらい人「俺からは見えないんだぞっ!」
工事現場の人が一斉に大爆笑っ!

ビルってこんな人たちが作ってるんだと思うと笑えてきた。

オススメ出会いサイト「Love Treatment」

Love Treatment

女性向け風俗サイトがこの「Love Treatment」。
女性向け風俗というのは有りそうで無い、競合の少ない世界である。なぜ少ないのかと言うと、男性の場合はスタミナ的な問題からそうそう連続して沢山の女性を相手にするのは難しいからだ。慢性的な男性不足に陥る為、感嘆には成立しない業種になっている。このサイトも、女性が圧倒的に多いのに彼女たちを相手に出来る男性の数が不足している状況になっている。なので、もし週に3日以上セックス出来る男性だったら、このサイトを利用しない手は無い。

・2時間  \20,000
・3時間  \30,000
・6時間  \50,000
・12時間 \80,000
・24時間 \120,000

これがサイトに掲載されている謝礼額である。24時間は厳しいとしても、3時間ぐらいなら問題なく女性の相手が出来るだろう。それを時間をずらして一日2~3人繰り返せば、日給6万~9万得ることになる。もちろん、ここに書いてある額は一般的な料金であり、約束されている最低ラインに過ぎない。女性次第では、2時間で10万の謝礼を支払ってくれる人もいるので、挑戦してみるのがいいだろう。

攻略法は、まずはルックスの気に入った女性の相手をするところから始めたほうがいい。謝礼額が多いけど好みじゃないという女性を無理に相手にしても、中々勃起出来ずに時間がかかってしまうという危険性もある。慣れてきたら、流れ作業的に報酬額の多い女性もスケジュールに組み込んでみる、それぐらいの感じでスタートするのが安全だ。