オッス!オラババア!!

2010/01/14 13:08┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

先日見たできごと。

小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。

そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。

おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。
おばあさんは孫が笑っているのを見て嬉しかったのか快くリーマンを許し、
なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。

オススメ出会いサイト「デリ・ボーイ」

デリ・ボーイ

女性向けデリバリーヘルスを扱っているのがこの「デリ・ボーイ」で、女性の部屋に行って性的欲求を満たし、報酬を得ることが出来るのがこのサイト。

まず、相手の部屋にまで行かなければならないのが不安だと感じるかも知れない。不安というか、もっとぶっちゃけると面倒だと思う男性もいるかと思う。しかし、私は過去出会い系サイトで何度も待ちぼうけやドタキャンを食らった過去があるので、こういうのはむしろ歓迎したい。相手の女性の住所がはっきりと事前に確認出来るというのは強い。このサイトは登録している女性も最初からセックス目的とはっきりしているので、目的の不一致ということもない。サイトのコンセプトは明確。女性が男性をお金で買って、セックスを求める。シンプル。

攻略法としては、一人暮らしの女性を狙うのが良い。家族と暮らてる女性は、セックスの場所がラブホテルになったりするので面倒だ。それが一人暮らしだった場合、相手の部屋で性行為に及ぶことのほうが多い。ラブホテル代を出すぐらいなら、その分男性に渡したい、そう考えている女性も多いし、女性としても外で待ち合わせするのは面倒というのもある。ぜひ、利用してその稼ぎの良さを味わってみてほしいサイトである。