冒険記

2009/02/13 16:03┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

僕は毎晩いく場所がある

まず最初は決まって食堂にたどり着く。

そこはなんと過激な食堂で

舌を絡ませれば絡ませるほど味が出てくる。

そして次に向かう先は二つ並びの小山。

僕はその山をくるりと何週か回り。

山のてっぺんにある突き出た場所で遊ぶ。

そのてっぺんの場所で激しく遊ぶと決まって地震が起きる。

そしてその地震を合図に僕は小山を下る。

長いなめらかな道を進むと草原に辿り着く。

僕は草原の前でいったん足を止める。

そしてもう一度最初の食堂、次の小山を思い出し実感する。

そして僕は草原の中へ足を進める。

草原は深い、幾度も僕に絡まりながらも僕はオアシスを目指す。

そしてやっと辿り着く。

オアシス・・・

今までの疲れを吸い取ってくれるような場所。

そこには湖と似たものがあり、僕はそこへ駆け込む。

何度も吸い込まれながらも僕は一つの小さな膨らみへしがみつく。

その膨らみがこの湖を作りあげているらしい。

僕はもっともっとこの湖につかりたい。

僕はその膨らみを激しく叩く。

すると二度目の地震とともに大量の水が僕を満たす。

そしてその水の流れに身を任せ僕がもっとも目指していた洞窟の中へ吸い込まれる。

食堂でも、小山でもオアシスですら叶わないこの空間。

僕は水の溢れるその洞窟で毎晩溺れる。

そして時に僕はこの年ではまだ許されていない事をしてしまう時がある。

その洞窟を抜ける際に、いくつもの真っ白でドロドロな僕自身を置いて帰るのだ。

そして僕達は眠りにつく。

このように僕は友達の妹と毎晩秘密の冒険を楽しんでいます。

※解説※

 食堂     ・・・口、。またはキスの再現
  小山     ・・・女性の胸
  地震     ・・・身震い
  オアシス   ・・・女性の性器の周り
  洞窟     ・・・膣
  小さな膨らみ ・・・クリトリス
  湖      ・・・愛液
  真っ白な僕自身・・・精子

オススメ出会いサイト「恋愛横丁」

恋愛横丁

メル友から遊び友達、恋人、さらにはセックスフレンドまであらゆるパートナーを探すのに便利なのがこの「恋愛横丁」だ。

このサイトはナビとして使えるというのも大きい。気になる相手を探すのに地図が載っていると便利というのはもちろんだが、それ以上に有意義な使い方もある。外出時に何かの拍子で時間が余った時、今自分がいる場所の近くで時間潰しで一緒に遊んだりセックスする相手を探すのにも使える。そういう使い方をしている人のほうが多いというのも事実だ言うなれば会員同士で自分の所在地を常に明示しておき、都合が良ければ近場にいる会員の誰とでもセックスしたり飲み遊んだりという感じでの利用者が多い。

攻略方法は、出来る限り自分も今の所在地(マップ上の自分の位置)をリアルタイムで更新しておく事。そうすれば、近くにいるセックスに飢えたOLや女子大学生からのアプローチを受ける事が頻繁に起こる。逆にセックスした直後で誰かと連続して会うのが面倒だったり感じる時は、あえて所在場所の更新をしないでおけばよい。

行きずりの相手を探すだけではなく、サイトで好みの相手をじっくり探すのも問題ない。尚、登録するとより詳細なマップを利用出来るようになるので、少しぐらい遠くの相手でも会うのにお互いの位置を戸惑う事もないだろう。