隣の家の同級生

2010/03/17 19:43┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

高校生の時、小学生の時に同じクラスだったS君の家族が家の隣に新築で家を建て引っ越してきました。

小学生の時はよくしゃべったりもしていたのですが中学では違うクラスになり、高校では違う学校になり話す機会も無くなっていたのですが、お隣さんになったということで家の前で顔をあわせてはちょこちょこ昔みたいに話すようになっていました。

ある日、自分の部屋で勉強をしていて暑かったので空気の入れ替えをしようと部屋の窓を開けたら、ちょうど窓の少し下で明かりのついてるS君の部屋が目に入りました。
私の家のほうがS君の家より高い場所に立っていたので建物も少し高くなっていました。

私の部屋の窓の方にちょうどS君の部屋がありました。
普段はカーテンが閉まっているのですが、その日は暑かったせいかカーテンがあいていました。
ふと見るとS君が椅子に座りながら小刻みに震えているのが見えました。

あれ?何してるんだろう?と思い窓から身を乗り出して見てみたらS君が手を上下に動かしてるのが見えました。
「えっ!うそ!オナニー!?(///∇//)」

私は初めてみる同級生のオナニーに胸の鼓動が聞こえるくらいドキドキしてしまいました。
「S君でもやっぱりオナニーするんだ~」
私は気がつかれないようにこっそりS君のオナニーをそのまま覗いていました。
S君はしばらくすると動きが一瞬止まり、そのあと肩で息をしてイッてしまったみたいです。

それから何回かS君のオナニーを目撃しました。
駅からの帰り道で一緒になった時は家まで一緒に帰ってきたりするんですけど見ちゃってるんですよ~
前の日の晩ににオナニーしてるとこ(笑)

「昨日の夜はスッキリした?」って言葉が喉まで出てるんですけど、何も知らない振りして普通に会話してるのが面白かったです。

オススメ出会いサイト「即アポスケジュール帳」

即アポスケジュール帳

即座に会えるようにそれぞれの女性が出会い希望日時のスケジュール表を掲載しているのが特徴なのがこの「即アポスケジュール帳」だ。
会員女性の毎週月曜から日曜まで会える時間帯のスケジュールが詳細に掲載されているので、ドタキャンされる心配もない。しかも、まだアポが取れてない場合は「予約」と明記されているのも、非常に分かりやすい。

これは男性も同じで、会える日時を掲載しておけば女性からのアプローチが取れる。その際、自分のプロフィールを充実させておくのが良い。アプローチを受けてから色々やりとりするよりも、事前に写真含めて自己紹介は掲載させておくほうが時間の短縮になる。

利用方法としては、時間の合う女性にアプローチするのが順当だろう。会える率としては、主婦が抜群に高い。ほぼ月曜から金曜までの週5、昼間の時間帯にアポ希望という人妻が多い。主人が不在の時間帯にヒマを持て余しているというのが実情なのだろう。会えるチャンスが多いのが人妻だ。もちろん、他のタイプの女性に挑戦してみるのもいいが、最初は敷居の低い主婦から入るのをお勧めする。