男は裸、女は水着

2009/09/09 04:22┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

ずいぶん前だが、バイト仲間10人くらい(男女五人ずつくらいだったかな)で、栃木に一泊旅行に行った。
なんかでかいホテルで風呂が豪華だったんだが、なんと男湯が混浴!
しかし、男連中大喜びしたのもつかの間、女は水着OKとのこと。
女たちはみな水着持参。
あとで聞いたのだが、旅行の計画を任せっきりにする俺達への罰としてわざわざそういうところを選んだらしい。

しょうがないから俺達は素っ裸にタオル一枚で入浴。しばらくすると女たちが水着着て男湯にやってきた。
俺達のほかにも全裸の男がたくさんいてブラブラさせてるもんだから、
彼女らみんな顔真っ赤になって恥ずかしそうにしてた。
でもしばらくすると慣れたのか、
「みんなで向こう行こうよ」と言って、男の後ろに回り込み、俺らの尻を見て、きゃっきゃ騒いでた。

俺らも最初は尻を隠そうとしてたが、途中で観念して堂々と晒すようになった。
女は俺らの尻を見て喜んだのかはわからないが、楽しそうにしてたよ。

いま思えばこれが初めて女友達に尻を見られた瞬間だった。尻見られフェチのきっかけだ。

ちなみにすれ違いだが、チンポはみんな隠してた。でも時々ちらっと見えるらしく、女たちはその度にキャーキャー言ってた。

オススメ出会いサイト「ねぇ、部屋来ない…?」

ねぇ、部屋来ない…?

お部屋連れ込み系ソーシャルネットワーキング、それがこの「ねぇ、部屋来ない…?」だ。
お部屋連れ込み系と言われれてもよく分からないと思うかも知れない。要は、ラブホテルなどを利用せずに、女性の部屋、もしくは男性の部屋でセックスをしようというインドアセックス奨励コンセプトのSNSだ。尚、女性のみ会員登録するには費用が必要。

男女ともに利用している年齢層も幅広いが、検索が充実しているので好みの相手を探すのも容易だ。男性も女性もサイトのトップページにメンバーがピックアップ掲載されている。トップページに載せて欲しいか載せて欲しくないかの選択は、登録の際に決めることが出来るので、勝手に掲載される心配もないし、逆にピックアップ希望にしておけば女性からのアプローチの機会も増える。ただ、ピックアップにしなくても幾らでもこちらから相手を探すことは可能なのでピックアップを希望しなくても問題無いだろう。

攻略方法としては、女性の部屋に向かうか、女性を自分の部屋に呼ぶか、どちらにするかは好みで決めていい。しかし、最初のうちは面倒でも女性の部屋に行くほうがいいかも知れない。わざわざ来てくれるという事実が、女性の信頼を獲得できるからだ。何度か相手の部屋を訪れてセックスで親睦を深め、関係が慣れてきたら、自分の部屋に呼び込むのもいいだろう。