男は裸、女は水着

2009/09/09 04:22┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

ずいぶん前だが、バイト仲間10人くらい(男女五人ずつくらいだったかな)で、栃木に一泊旅行に行った。
なんかでかいホテルで風呂が豪華だったんだが、なんと男湯が混浴!
しかし、男連中大喜びしたのもつかの間、女は水着OKとのこと。
女たちはみな水着持参。
あとで聞いたのだが、旅行の計画を任せっきりにする俺達への罰としてわざわざそういうところを選んだらしい。

しょうがないから俺達は素っ裸にタオル一枚で入浴。しばらくすると女たちが水着着て男湯にやってきた。
俺達のほかにも全裸の男がたくさんいてブラブラさせてるもんだから、
彼女らみんな顔真っ赤になって恥ずかしそうにしてた。
でもしばらくすると慣れたのか、
「みんなで向こう行こうよ」と言って、男の後ろに回り込み、俺らの尻を見て、きゃっきゃ騒いでた。

俺らも最初は尻を隠そうとしてたが、途中で観念して堂々と晒すようになった。
女は俺らの尻を見て喜んだのかはわからないが、楽しそうにしてたよ。

いま思えばこれが初めて女友達に尻を見られた瞬間だった。尻見られフェチのきっかけだ。

ちなみにすれ違いだが、チンポはみんな隠してた。でも時々ちらっと見えるらしく、女たちはその度にキャーキャー言ってた。

オススメ出会いサイト「即アポスケジュール帳」

即アポスケジュール帳

即座に会えるようにそれぞれの女性が出会い希望日時のスケジュール表を掲載しているのが特徴なのがこの「即アポスケジュール帳」だ。
会員女性の毎週月曜から日曜まで会える時間帯のスケジュールが詳細に掲載されているので、ドタキャンされる心配もない。しかも、まだアポが取れてない場合は「予約」と明記されているのも、非常に分かりやすい。

これは男性も同じで、会える日時を掲載しておけば女性からのアプローチが取れる。その際、自分のプロフィールを充実させておくのが良い。アプローチを受けてから色々やりとりするよりも、事前に写真含めて自己紹介は掲載させておくほうが時間の短縮になる。

利用方法としては、時間の合う女性にアプローチするのが順当だろう。会える率としては、主婦が抜群に高い。ほぼ月曜から金曜までの週5、昼間の時間帯にアポ希望という人妻が多い。主人が不在の時間帯にヒマを持て余しているというのが実情なのだろう。会えるチャンスが多いのが人妻だ。もちろん、他のタイプの女性に挑戦してみるのもいいが、最初は敷居の低い主婦から入るのをお勧めする。