自分を壊すオナニー

2010/01/31 00:16┃登録者:壊オナ◆h2uNbFhw┃作者:299

299 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2006/05/04(木) 17:39:12 ID:Ct9iZ49I0
今年の春から一人暮らしをはじめた18の大学生です。
今までは一人えっちはせいぜい週に1回で、1度イクとそれで満足だったのですが、
このスレを読んでいるとむしょうに試したくなったので、
一日中休みの今日、これから>>2に挑戦してみます。

用意したのが、ツインローターとトリプルショッカーです。
ツインローターは、2つのローターを1つのゴムに被せて膣に入れる予定です。
そして、トリプルショッカーは、乳首に2つ、クリに1つ、テープで貼りつけるつもりです。
そのあと、下着とジーパンを履いて、ジーパンの上から股を紐で固定するような感じです。
もちろん、ツインローター、トリプルショッカーともにスイッチは最強に入れるつもりです。
電池は、最新のアルカリ電池を準備しました。

足については、>>22にもあるように、そのあと正座してガムテープでぐるぐる巻きつけて固定するつもりです。
上半身は、とりあえずTシャツを着て、Tシャツの上から胸の上下を紐で巻く予定です。
両手首にもそれぞれタオルを巻きつけ、これらの2本のタオルを1本の紐でくくります。
うちのワンルームマンションには、天井付近に梁が通っているので、その梁から別の紐を垂れ下がらせ、
ちょうど正座座りしたときに両手がバンザイとなるよう、この紐と手首の紐を何重にもくくり付ける予定です。
ここまで完成した状態で、ローターのスイッチをオンとし、床に放り投げるつもりです。

この状態から脱出するためには、手首の紐と梁から吊り下げられた紐との何重ものくくり付けを
解かないといけないのですが、ローターのスイッチがオンになっているときにできるかどうか心配です。
とにかく、うまくできるかどうかはわからないけど、これからチャレンジしてみます。
あとでまたレポしますね。

309 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2006/05/05(金) 00:50:00 ID:6c2WCmum0
299です。なんとか終わりました。心配してくれたみなさん、ありがとうございます。
正直なところ、死ぬかと思いました。もう二度とやりたくないです。

>>299で書いたとおりにやろうと思ったのですが、
実際に準備してみるとローターのコードが短いことに気づきました。
なので、バンザイした状態になる前に、まず2つのローターのスイッチを最強に入れて、
それから手首の紐と天井の梁からぶら下げた紐とを結ぶことにしました。

で、足をガムテープで固定させていざスイッチを入れてみると、
思ったよりもずっと強烈でパニくりそうになります。
なんとか、手をバンザイの状態にして、手首の紐と梁からぶら下げた紐を3重に結びました。
ここで、3重に結んだのが大失敗でした。

普段はクリにローターを軽く当てて一人えっちするのですが、
膣に入れた2つのツインローターが激しくぶつかり合いながらぐいんぐいんと私の中をかきまぜます。
こういう体験は初めてだったので、スイッチを入れた瞬間、かなりやばいと思いました。
両方の乳首やクリにもローターを貼っているので、強烈な振動が体を襲います。

私はゆっくりと昇りつめたかったのに、いきなりの4点攻めであっという間にイってしまいました。
ほんとうに強烈で、全然耐えられなかったのです。3分も我慢できなかったでしょうか。
普段はここで終わりなので、そのままゆっくりと気持ちを落ち着かせたかったのですが、
今回はクリや乳首に対する振動が全く止まらないのです。
本能的にやばいと感じました。身体を激しく動かして、なんとか振動を弱めようとするのですが、
まったく弱まる気配はないです。
やばいと思っているうちに、体にスイッチが入るような感じで、あっという間に連続で絶頂に達しました。

(続く)

310 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 2006/05/05(金) 00:50:50 ID:6c2WCmum0
これは止めないとと本気で思い、あわてて手首に取り付けた紐のくくりを解こうとするのですが、
体にこれだけ刺激が与えられた状態ではそんなの到底不可能でした。
ただでさえ、気が狂いそうになりそうなのに、これを解くことができないとわかって、
ちょっと絶望的になってしまいました。
他の人も書いていましてが、精神的に壊れそうな感じです。
そうしている間にも、ずっと体は正直に反応してしまいました。
本当に、このまま死んでしまうと思い、涙がひとりでに出てきました。
ここから先はあまり記憶にないです・・・

ふと気がついて時計を見たら、夜の10時を回っていました。
4時間、延々とこの状態が続いていたことになります。その頃には、ローターの振動も多少は弱まっていました。
なんだか自分の周りはびしょびしょです。
3重の紐の結びは全然解けないかと思っていましたが、なんとか頑張って一つの結び目を解くと、
あとの2つは結構簡単に解けました。
なんとか手首を自由にし、あわててローターのスイッチを切ります。
もうその後は、安堵感でしばらく横になってぐったりしていました。
1時間後くらいに後片付けしたのですが、びしょ濡れで大変でした。

今回やってみてわかったのは、快感は最初のうちだけで、あとはずっと苦しいだけでした。
身体がもたないので休ませてほしいと思っても、無理やりに絶頂まで持っていかれるような感じです。
最初は興味本位ではじめてみましたが、もうこんなに激しいのはやりたくないです。
本当に精神的におかしくなるかと思いました。もし、一つ目の結び目を解くことができなかったらと思うとゾッとします。
今これを書いている状態も、自分がおかしいような感じです。

オススメ出会いサイト「Love Treatment」

Love Treatment

女性向け風俗サイトがこの「Love Treatment」。
女性向け風俗というのは有りそうで無い、競合の少ない世界である。なぜ少ないのかと言うと、男性の場合はスタミナ的な問題からそうそう連続して沢山の女性を相手にするのは難しいからだ。慢性的な男性不足に陥る為、感嘆には成立しない業種になっている。このサイトも、女性が圧倒的に多いのに彼女たちを相手に出来る男性の数が不足している状況になっている。なので、もし週に3日以上セックス出来る男性だったら、このサイトを利用しない手は無い。

・2時間  \20,000
・3時間  \30,000
・6時間  \50,000
・12時間 \80,000
・24時間 \120,000

これがサイトに掲載されている謝礼額である。24時間は厳しいとしても、3時間ぐらいなら問題なく女性の相手が出来るだろう。それを時間をずらして一日2~3人繰り返せば、日給6万~9万得ることになる。もちろん、ここに書いてある額は一般的な料金であり、約束されている最低ラインに過ぎない。女性次第では、2時間で10万の謝礼を支払ってくれる人もいるので、挑戦してみるのがいいだろう。

攻略法は、まずはルックスの気に入った女性の相手をするところから始めたほうがいい。謝礼額が多いけど好みじゃないという女性を無理に相手にしても、中々勃起出来ずに時間がかかってしまうという危険性もある。慣れてきたら、流れ作業的に報酬額の多い女性もスケジュールに組み込んでみる、それぐらいの感じでスタートするのが安全だ。