正月実家で…

2006/01/22 05:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

正月に風邪ひいて寝込んでいた
診療所も休みだし、薬飲んだけど熱が下がらない

でも次の日にはだいぶ楽になってた
でも親戚とか集まってるから、会うのが

ウザくて、そのまま寝込んでいたんだ
するとカチャっとドアが開いて、薄暗い部屋に誰かが入ってきた
正月だから実家に帰って来た姉(看護婦)だった

俺はそのまま寝た振りをしてた
姉は、俺のおでこに手の平を当てると
「ただいま、大丈夫?熱下げる薬、買ってきたよ」
俺は「う・・・う~ん」
と、うなされているような返事をした

買い物袋から野菜ジュースやポカリと一緒に
姉は薬を取り出した
「お尻から入れるヤツだけど、すぐ効くから・・・」

横向きにされて、パジャマとパンツをぐいっと下げられた
薄暗い部屋で、布団に手を入れる姉は
場所が定まらないのか、座薬を持った指で
俺の肛門付近をツンツンと刺激する

左手で尻を広げ、ぐぐっと座薬を入れてきた
「はい、ちょっと力抜いて~」
しばらくそのまま指で肛門を押さえて
「はい、OK~」

俺は恥ずかしさを隠すため寝た振りを続ける
でも・・・チ○ポは完全に起きていた
暗いし布団の中だし、バレないだろうと
一応、腰を曲げて隠していた

でも、ズボンを上げる時に
姉の手がチ○ポに当たった・・・

俺は反射神経で体がビクンとなってしまった
けど、もうここは寝た振りを続けるしかない

姉は、そのままズボンとパンツを上げてくれて
「無意識でも反応するんだ・・・」
とボソっと独り言を言って部屋を出て行った

そのまま速攻で抜いた。

オススメ出会いサイト「素人投稿エロ写倶楽部」

素人投稿エロ写倶楽部

写メ投稿サイトとして利用するもよし、セフレを探すもよし、様々な利用方法を見出せるのがこの「素人投稿エロ写倶楽部」だ。
女性が自身のエロ写メを投稿しているのがこのサイト。セクシーな自分を見て欲しいという願望からの行為で、それを男性は無料で自由に見ることが出来る。会員登録しなくても数枚見ることが出来るが、登録すればもっとたくさんのエロ写メを見ることが可能だ。

更に、彼女たちに個別に連絡を取ることも出来る。写メのリクエストをしてみるのもいいだろう。あまりにも公共良俗に反する画像はさすがにサイトには載せられないが、個人的には送ってもらえる可能性もある。

他にも、気にいった女性と直接会ってセックスをするのも可能だ。プロフィールを見れば、即会いでセックスを希望している女性かどうかは判断可能だ。大半の女性はセックスまで可能としているが、中には写メ限定の女性もいるのでプロフは確認しておこう。

このサイトの利用方法として有効なのが、練習用のサイトにするというものだ。出会い系サイトにあまり慣れてない初心者が、まずは女性をその気にさせるメールを送る練習として使うのが良い。写メを送ってもらえるようになったら、そのまま直接会うのもよい。いきなり会うのも面倒だ、大変だ、でも女性とのエロなコミュニケーションが欲しいという場合にも有用なサイトになるだろう。