当直

2006/05/24 15:31┃登録者:えっちな名無しさん◆gaLqyX/2┃作者:146

20年ほど前の話。

ある開業医に当直に行ったら院長に
「お風呂のときは背中を流しに行かせますから。ははは。」
といわれ冗談だと思っていた。

看護婦が風呂の場所を案内してくれたので一人で入っていると
10分ほどしてからさっきの看護婦が外から「お湯かげんどうですか?」
と聞いてきた。
「お背中流しましょうか?」と聞いてきたので
「い、いや・・・いいですよ。もう上がりますから」
と言ったが戸が開いて入ってきた。
白衣を脱いで下着姿だった。
20歳くらいのぽっちゃりしたかわいい子だった。

湯船の中であたふたしていると
「どうぞどうぞ」というので洗い場にあがった。
「人の体を洗うのは仕事で慣れてますから・・・」
と言って、体中をくまなく洗ってくれた。さすがに半起ち状態になってしまったが、
「ははは、いいですよ。男の人は皆そうですよ。」
と言ってペニスもしっかり洗ってくれた。
洗ったというか明らかにシコシコとしごきだしたのでなんか頭が混乱してきて
下着の上から看護婦のオッパイを触ってしまった。
看護婦は「あっ」って言ったが抵抗しなかったので下着をまくって・・・。
「先生、ちょっと待ってくださいね。下着がぬれるから、脱いじゃいますね。」
と言って脱衣所に戻り再び全裸で入って来た。
「先生、湯船に入ってて下さい。」と言ってので
「あ、はい」と言って湯船に入ると看護婦は自分の体をさっと洗い出した。
そこの院長は医局の大先輩でその日が始めての当直だった。
おれは湯船の中で「どこまでやっていいんだろう・・・・」
と悩んでしまった。
「私も入っていいですか?」
そこの風呂はセメントにタイルを張った大きな湯船だった。

看護婦が湯船に入って来てから
お互いに自己紹介みたいな話になった。
そして「先生ちょっと立って下さい。」と言われ湯船の中に立った。
ペニスも仁王立ちだった。
「嫌だったら言って下さいね。」と言って彼女はペニスを口に含んだ。
俺は院長の顔が頭に浮かびながら、そして彼女の肩に手をおいてされるがままになった。
「この子は院長に何て言われたんだろう・・・・」
もう、どうでも良くなった。

彼女を立たせて、キスしてオッパイをもんで、乳首をなめて・・・。
最後は湯船の中で立ちバックの状態でペニスをちょっとあてがってみた。
「いいの?」
「あ、いいですよ。おねがいしまーす。」

「あ、どうぞどうぞ」

20年も前のことなのに昨日のことのようにおぼえている・・・。

オススメ出会いサイト「Love Treatment」

Love Treatment

女性向け風俗サイトがこの「Love Treatment」。
女性向け風俗というのは有りそうで無い、競合の少ない世界である。なぜ少ないのかと言うと、男性の場合はスタミナ的な問題からそうそう連続して沢山の女性を相手にするのは難しいからだ。慢性的な男性不足に陥る為、感嘆には成立しない業種になっている。このサイトも、女性が圧倒的に多いのに彼女たちを相手に出来る男性の数が不足している状況になっている。なので、もし週に3日以上セックス出来る男性だったら、このサイトを利用しない手は無い。

・2時間  \20,000
・3時間  \30,000
・6時間  \50,000
・12時間 \80,000
・24時間 \120,000

これがサイトに掲載されている謝礼額である。24時間は厳しいとしても、3時間ぐらいなら問題なく女性の相手が出来るだろう。それを時間をずらして一日2~3人繰り返せば、日給6万~9万得ることになる。もちろん、ここに書いてある額は一般的な料金であり、約束されている最低ラインに過ぎない。女性次第では、2時間で10万の謝礼を支払ってくれる人もいるので、挑戦してみるのがいいだろう。

攻略法は、まずはルックスの気に入った女性の相手をするところから始めたほうがいい。謝礼額が多いけど好みじゃないという女性を無理に相手にしても、中々勃起出来ずに時間がかかってしまうという危険性もある。慣れてきたら、流れ作業的に報酬額の多い女性もスケジュールに組み込んでみる、それぐらいの感じでスタートするのが安全だ。