43歳の時、左のおっぱいを手術した

2010/03/02 14:20┃登録者:<`∀´r >┃作者:名無しの作者

725 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/12/13(土) 20:13:11 ID:cMANZDUf0
43歳の時、左のおっぱいを手術した。
結構大きな傷ができて、旦那どころか自分で自分のおっぱいを見るのすら嫌だった。
たまにお風呂上りとか着替えてる時に、鏡におっぱいが映ってしまうと、
すごく悲しくてボロボロ泣いていた。

ある日、お風呂に入っていると、いきなり旦那が一緒に湯船に入ってきた。
私は、おっぱいを見せたくないのに何で入ってくるのかって泣きそうになったんだけど、
旦那は私のこと慰めてくれた。

旦那「一緒に住んでる夫婦なんだし、一人で抱えてないでさ」
私「・・・うん」
旦那「あ~・・・嘘付きたくないから、思ってること全部正直に言っちゃうね・・・
    その、初めて手術のあと見たからちょっとびっくりしてる。
    え~っと・・・もう痛くはないの?」
私「もう痛くはない」
旦那「うん、良かった。傷思ったより大きかったから・・・。」
私「ごめんね。おっぱいこんなになっちゃって・・・」
旦那「そんな、大丈夫だよ。少なくとも俺はそのうち気にならなくなるよ。」
私「うん、あるがとう」
旦那「うん・・・」
私「・・・」
旦那「よかった・・・」
私「・・・」
旦那「それに、そんないつまでもおっぱい隠してたらエッチもできないしね」
私「はいっ!?ふ、ふふっw」
旦那「ははwえ~と、つまり◯◯は今でも俺にとってはすごく魅力的な女性ってことだよ。
     これも正直な気持ち」
私「いきなり何言ってるのよまったくw」
旦那「まぁ、俺は今でも◯◯ちゃん(付き合ってた頃の呼び名)が大好きで、
    だからもう一人で悩まないでねってことが言いたかったんだよ」

湯船で大泣きした。この時以来、本当におっぱいの傷が気にならなくなった。
旦那、こんな私を心配してくれてありがとう

オススメ出会いサイト「人妻・熟女専門 メールアドレス交換広場」

人妻・熟女専門 メールアドレス交換広場

セックスフレンド候補を探し、メールアドレスを教え合う掲示板がこの「人妻・熟女専門 メールアドレス交換広場」だ。交換した後は掲示板を通さずにお互いのケータイやPCでやり取りして会う日取り等を取り決めれば良い。あくまでもここは掲示板だ。

会員の女性は人妻と熟女限定になっている。このサイトはあくまでも女性が男性をリードする組み合わせがメインとなっている。セックス未経験者の男性にいろいろと教え込みたい、男性を思うがままにもてあそびたいタイプの女性が中心だ。サイトにも記載されているが、女性は、セックスを教えるという行為に快感を覚える。それは女性の本能的なもので、感度の上昇は通常のセックスに比べ、6割り増しと言われている。そんな女性の本能を満たすサイトであるため、女性は男性に謝礼を渡すのが通例となっている。要するに、逆援助という形になる。

攻略法は特にないが、女性がリードするセックスに抵抗のない男性じゃないとこのサイトを利用するのは少々厳しいかも知れない。女性を思うがままにしたいというタイプの男性は他のサイトを利用するほうがいいだろう。セックス経験が多くない、人妻や熟女に身を任せるがままにセックスを味わいたいという男性には優良なサイトになるだろう。しかも謝礼も受け取れるという、至れり尽くせりの掲示板だ。このサイトで経験を積んで更にお金も得て、その後次のステップとして別のサイトの女性も狙ってみる、というのがいいと思う。とにかくセックス初心者向けになっている。