焼きそば

2010/01/15 21:31┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

わたしの両親は6才の時に別居し、10才の時に離婚しました。
でもわたしが幼稚園の年少組の時はまだ両親が仲がよくて
日曜日の夜には、いつも2人で晩酌をしていました。
わたしは9時には布団に入れられるんだけど、晩酌の仲間に入りたくて
のどが渇いた、とか、トイレ、とか理由をつけては起き出し
おつまみを食べさせてもらっていました。
ちくわチーズとかサラミとか、たいしたことないものなんだけど
仲間に入れてもらったのがうれしくて
次の日いつも妹に自慢してました。
いまでもおつまみを食べると思い出してしまいます。

小学校に入った頃から両親の仲が悪くなり、父がほとんど帰って来なくなりました。
ある日、久しぶりに帰ってきた父と母が大喧嘩をし
母が夜中に出ていってしまいました。

不安でわたしも起き出したのですが、なんとなく
ケンカのことは触れてはいけないように思い
「おなかすいたんやけど・・・」と父に話しかけました。
しかし「こんな夜中になにゆうてんねん。さっさと寝ろ」と怒られ、
「なんでママが出ていったん?パパなんかキライや、パパが出ていけばよかってん。」
と言い捨て、布団に潜り込んで泣いていました。

しばらくすると、なにごともなかったように父が部屋にやってきて
「ラーメンと焼きそば、どっちがいいんや?」
と聞きました。
泣きながら「焼きそば」と答え、父と2人で夜中に台所で
鼻をすすりながらUFOを食べた思い出があります。

オススメ出会いサイト「既婚逢い」

既婚逢い

その名の通り主婦との出会いを目的としているのがこの「既婚逢い」。家事・育児・旦那とのマンネリな日々に疲れた既婚女性が、癒しを求めて主人以外の男性との出会いを求めるというのは現実としてもよくある話だが、そうした女性へのフォローを具体的に考えて実行しているのが、このコミュニティサイトになる。

セックスレスであったり、主人とのセックスに辟易している女性は、アブノーマルなプレイを求める傾向になる。このサイトの女性は、特にアナルセックスをしたがる女が多い。人妻は普段味わった事のない刺激を求めているようだ。女性のアナルに入れたい、入れたことはないが試してみたいという男性は利用するのがいいだろう。このサイトの女性とセックスすると、ほぼ確実にアナルセックスになる。

攻略法は特にない。会えるのは間違いないが、高確率でアナルに入れるのを要求されるのを覚悟しておいて欲しい。アナルセックスが出来るかどうか、自分自身でいったんよく考えてから挑戦するのがいいだろう。刺激を求めている主婦のアグレッシブさは尋常でないので、男性もアブノーマルな刺激を受ける事が可能だ。