帰ってきて

2010/02/05 15:50┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

890:1/2 12/15(火) 13:12 mWRKI0xI [sage]
学生時代、イジメまでは行かなくても、ずっと周りからさりげなく拒否されてた。
控えめなSちゃんだけが、私に話しかけてくれて、一緒に行動してくれたりした。
遠足の日、私のために友達とご飯を食べず、私と食べてくれたりもした。
周りから「あのこ(私)と仲良くしてもいいことないよ」と言われたりしてたのに。

Sちゃんと同じ高校に進学した。そこでもSちゃんは、ずっと話しかけてくれた。
控えめだったけど整った顔立ちが噂になって、Sちゃんは密かにアイドルだった。
クラスが違うのに、友達もたくさんできて告白されても、ずっと話しかけてくれた。
遠足はやっぱり一緒にいてくれた。人気者のSちゃんと二人でお弁当食べた。

大学はバラバラだったけど、帰省の度に会ってくれた。綺麗だった。
成人式では、他の友達とじゃなく、私とずっと一緒にいてくれた。
せっかくの成人式なのにって、なんだか申し訳なくて謝ると、
「皆楽しそうにしてるよね。私も今楽しいんだよ」って言ってくれた。

それから、不思議な巡り合わせで、Sちゃんは私の親戚と結婚した。
Sちゃんの花嫁姿はすごく綺麗で、なんだかすごく力が沸いた。

891:2/2 12/15(火) 13:26 mWRKI0xI [sage]
Sちゃんに教えてもらって、オシャレしたりするようになった。
周りが少しずつ優しくなってきて、毎日がちょっとずつ楽しくなった。

何年かして、私にも彼氏が出来た頃、Sちゃんが赤ちゃんを生んだ。
日に日に、Sちゃんに似て可愛くなっていく赤ちゃんが、すごく愛しかった。
赤ちゃんを幸せそうに抱くSちゃんは、ますます綺麗になっていった。

しばらくして、私にも赤ちゃんができ、彼氏と結婚することになった。
それをSちゃんに報告に行くと、喜んでくれてはしゃいでもいた。
それが嬉しくて「Sちゃんのおかげだよ。本当にありがとう」って言うと、
「ずっと、友達だと思ってたよ」ってすごくにっこりして言ってくれた。
なんで今、そんなこと言うんだろうってちょっとだけ思った。
でもそれ以上に、すごくすごく嬉しかった。幸せだなぁと思った。

お祝いにケーキ買って来るねって、Sちゃんが言って買いに行った。
外は雨でちょっと寒いから(私)は家で待っててねって言われて待ってた。
それが最後で、Sちゃんは帰って来なかった。

あんなに綺麗だったSちゃんの顔はもう見れなかった。
事故で、あっという間で、そのままだった。

Sちゃんの子供と会う度、まだ泣いてしまう。

オススメ出会いサイト「乳もみま専科」

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。