ドン小西との思い出

2010/02/15 08:03┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

大学時代、彼女とデート中に、ドン小西のファッションチェックのイベントをやっていた(高島屋)。
俺はドンにアピールして彼女をステージにあげることに成功した。
しかしドン小西は「彼氏も上がってこい!」と執拗に言ってきた。
仕方なく俺もステージへ。
するとドン小西はとても失礼で衝撃的なコメントをした。
「服装より彼氏変えた方がいいよ」

実話である。

オススメ出会いサイト「奴隷の巣」

奴隷の巣

SMパートナーを探す事が出来るのがここ「奴隷の巣」になる。SMセフレ・SMパートナーを募集するSM好きの人の為の専門コミュニティサイトと銘打っている通り、SでもMでもどちらでも相手を見つける事が可能だ。

SMと一言で言ってもその内容は多彩だ。用意されているプレイ別掲示板が詳細なので、ニッチな需要にも応えてくれるだろう。中には、処刑や切腹というどのようなプレイなのか全く見当がつかないものもあるが、分かる人には分かるのだろう。

パートナー募集のメニューにも、異性パートナーのみならず、同性パートナーの募集も可能になっている。同性愛者には(SMに限るが)それだけで利用価値のあるサイトではないだろうか。あまり同性パートナーを探すスタイルの出会い系サイトは見かけない。

攻略方法は、まず自分の望む相手をしっかりとイメージしてから探す事。SMはあまりにも内容が細分化されているジャンルなので、何も考えずに相手を作ってもひどい目に合う事になる。注意したい。M娘が欲しいのにSの女性と会う羽目になる、という分り易いミス以外にも、MはMでもそこまでハードなのは無理という女性もいれば、ハード過ぎるプレイを求めてきて男性側がついて行けないケースもある。会う前に時間をかけて慎重に相手を探すのが重要になるだろう。