甘酸っぱい思い出

2010/01/15 21:35┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

飲み物の思い出になるんですが。

中学2年の時、遅い初恋をしました。相手の彼は目立たないけど
優しくて努力家な人で、本当に好きでした。
何も言えないまま中学を卒業し、別の高校に進学しました。
離れてしまえば忘れるかと思ったのですが、忘れるどころか
好きで会いたくてしかたなくて、思いきり告白しました。
「つきあって下さい」という私の言葉に、笑って「いいよ」。
初めてのデートはふたりで映画を見に行き、映画を見終わってから、
私は初めてつきあうからか何も話せず、彼は無口な人だったので、
お互い無言で歩き続けました。
ようやく話せた言葉は、「お腹空いたね。」
目についたロッテリアに入り、私はハンバーガーとアイスコーヒー
を注文したのですが、何故かこの時、コーヒーをブラックで飲む
のは可愛くないと思いました。甘いコーヒーは嫌いだったのに、
彼に可愛く思われたいあまり、無理してガムシロップとミルクを入れ、
飲んでいると、彼から「ごめん、やっぱりつきあえない」。
「分かった」と言うのが精一杯で、あとは甘くてまずいアイスコーヒー
を飲んでいました。

オススメ出会いサイト「EXPRESS」

EXPRESS

今日すぐに会いたい、今からセックスしたい、そういう人にお勧めなのが「EXPRESS」だ。
「恋人感覚」「一晩限り」「不倫」「逆援」「アブノーマル」の5つのカテゴリーから相手を検索できるサイトで、登録している会員も幅広いタイプがそろっている。

登録後に女性を検索すると、すぐに会える女性から表示されるので、上から順番に連絡を入れていけば、すぐにアポが取れるだろう。たまに既に相手が決まってる女性も出てくるがそんな運の悪いケースも稀で、最低でも上から4人分まで連絡をしてみれば、一人は確実にセックスに持ち込めるだろう。

このサイトの利用方法としては、ちょっとした空き時間が出来た時、今日なんだかヒマだなーという時に、暇つぶしとしてセックスする相手を探すのに使うのがベストだろう。即会えるのが強みなので、好みじゃないタイプの女性でも構わず何でもいいからとにかくセックスしたいなという時に使うのが良いだろう。