くすぐり

2008/05/27 11:52┃登録者:名無しさん◆jrd8s77c┃作者:名無しの作者

私が学生の頃、2人の先輩と私の部屋で飲んでいて、ひょんな事から足の裏をくすぐられることになった。
事情はよく覚えてない。なんかの罰ゲームだった記憶がある。
2人は私の反応が面白かったのか暫くの間くすぐり攻撃をしていました。
しばらくは激しく抵抗したのですが、酔いも手伝ってか、なんだか不思議な感じがしてきましたが必死で逃げ回りました。

その後先輩の1人が部屋に帰って、残った先輩と2人だけになってからまたしばらくするとまた、軽く足の裏をくすぐられた。
今度はただくすぐったいだけじゃなくて、何だか体中がザワっとする感じにビクッとしてしまう私。

先輩は私の様子を見ながら優しく足の裏をくすぐるってきた。
少しガマンしているとザワザワするような変な感が広がり、快感に似た感覚を覚えた。
先輩は私の反応を真面目な顔でじっと見ながら、「ねぇ、なんだかエロいね」
と言うと私をガバっと押さえつけ馬乗りになり、再び足の裏を強くくすぐり出した。

気づくと私のあそこはグズグズになっていて、ジャージの上からでも判るんじゃないかという勢いでした。
先輩は私の顔と私の腿の付け根辺りを見ながら、両足を押さえてひたすらくすぐってきました。
私はどんどん変な感じになって、先輩の足にしがみつきながら声を出さないように必死でした。

止めてほしいのに止めてほしくない感じで、先輩を見ると私の顔を見入る先輩の目と目が合いました。
自分でもジャージまで濡れていることが分かりました。

先輩はくすぐりの手を止め、「まだやってほしい?」とききました。恥ずかしかったけど素直に頷きました。
再び先輩の足の裏へのくすぐりが始まると、今度こそますます体中が浮き上がる感じがして、
自分でもどうしようもなくなって先輩にギュっとしがみつきました。先輩のくすぐりは益々激しくなり、
私は目の前にある先輩の足の指にむしゃぶりつき、次の瞬間私は背中をのけぞらせて激しくイってしまいました。
今までで一番衝撃的で気持がよかった。体に触らずにイったのはもちろん初めてです。

その日はもの凄く恥ずかしかったのですが、翌日もその先輩は私の部屋に来て、私の足の裏をくすぐり、
たまらなくなって私も先輩にしがみつきながら先輩のジャージ越しに先輩のあそこをいじりました。
そしてお互いそのままイって、その日からは毎日のように私はくすぐられながらイって、
先輩は私からジャージ越しにいじられてイクようになりました。

そのうちお互い彼氏が出来て疎遠になりましたが、ありゃなんだったんだ。

オススメ出会いサイト「熟妻不倫交際」

熟妻不倫交際

主人との関係は続けたままで別の男性とセックスしたいという人妻・主婦は多い。この「熟妻不倫関係」はそんな既婚女性が多数登録している出会い系サイトだ。秘密厳守での関係を求めている女性が中心であるため、サイトのセキュリティも万全で、利用者からの評価も非常に高い。

30代、40代既婚者の交際を目的とした無料の出会いコミュニティであり、不倫・割り切り・セックスパートナーを探すにはとても便利だ。即アポで即セックスを希望する女性が登録しているので、今日明日すぐにセックスしたい時に相手を探すのが簡単なので、利用価値は高いと言える。中でも待ち合わせ掲示板はリアルタイムでセックスパートナーを見つける事が出来る。

攻略方法だが、このサイトを利用する上では、今述べた待ち合わせ掲示板が最大の強みとなるだろう。暇をもてあましている主婦が常時待機しているぐらい書き込みがあるので、まず会えないという事はない。なので、相手の目的がセックスである事だけを確かめてアポを取れば簡単に性欲を満たせるだろう。じっくりと相手を吟味したい場合は、通常のプロフィールからの検索も可能だ。写真も複数枚掲載可能なので、写メから好みの主婦を選ぶのも良いだろう。