• Home
  • >
  • >

オナニーのやり方を教えてくれた先生

2009/04/26 19:46┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

小三の頃から中学入学まで英会話教室に通ってたんだけど、俺が小四の時に新しい先生が入って来た。
ちょっとクールな印象の細身で綺麗な先生(のちにショタ属性があることが判明)で、当時からフェチで変態だった俺は先生のブラ透けやタイトスカートのパン線、ニットのセーターの時の胸の膨らみなんかを(本人にはバレてないつもりで)エロい目で見て興奮してた。
(でもまだオナニーのやり方を知らなかったんで、モンモンとしてたw)

俺が先生とエッチなことし始めたのは小四の冬くらいからだったんだけど、その日は先生のアパートに遊びに行った2回目で、その日の先生の格好は上が部屋着のキャミ一枚、下も部屋着の薄い生地のハーパンみたいなやつ。
もうその頃には俺が先生のことをエロい目で見てたことはバレた後だったんで、部屋に上げてもらった後は先生がジュースを用意してくれるのを待ちながら、キャミ越しの胸の膨らみとかお尻のラインをガン見してた。
勿論すぐにフル勃起状態になるわけだけど、この日を迎えるまでにも先生にズボンの上からチンチンを揉まれたり、ハーパンの裾から手を入れられて直接触られたりとかはあったんで、心臓バクバクのまま待ってたら、いつも通りズボンの上からやんわり触り始めて、時々裏スジの辺りをコチョコチョしたりしながら俺の反応を楽しんでる様子。
俺の方はというと、くすぐったいような切ないような、でもやめてほしくない変な感じのうえに、今日はキャミ姿の先生がピッタリくっ付いてきてるんだから余計におかしくなりそう。
で、先生は俺がその当時まだオナニーの経験がないことは知ってたんで、オナニーのやり方を教えてくれることに。

この日までに何度も時間をかけて俺が怖くならないように慣れさせてくれていた(?)ので、すごく恥ずかしかったけど先生の前で初めてパンツを脱いでチンチンを出すことができた。
俺のフル勃起のチンチンを初めて見た先生も、さすがに興奮してたみたいで真っ赤な顔してちょっと息が荒くなってて、少しの間俺のチンチンをうっとり眺めてた。
で、しばらくしてからオナニーの仕方の解説(?)が始まって、当時はまだ全部皮をかぶってたんで、皮オナニーの要領でスローペースで手コキを開始。
いつもエロい目で見てた先生に優しく手コキされてチンチンは溶けそうな状態。
そのまま5分くらい弄られて、だんだん何かがこみ上げてくるような変な感じに耐えられなくなってきて、我慢の頂点まで来たのと同時に発射。

…と、初射精はこんな感じだった。

結果だけ先に言えば初体験は先生とはしてません。
常に先生が主導権を握ってたんで、挿れる方向には行かないようにリードしてたんじゃないかと、今にして思う。
先生とは最終的に、手コキ・手マン・ベロチュー・69くらいまでならしたけど、俺が中学に入学して英会話教室に行く時間がなかなか取れなくなったり、先生が結婚したりとかあったので、自然消滅してしまった。
なので、あんまりハードなエピソードを期待されると、期待に応えられないと思う。

オススメ出会いサイト「セフレ案内板」

セフレ案内板

都道府県別でダイレクトにセックスフレンドを探せるのが「セフレ案内板」の特徴だ。
今すぐセックスをしたい時に利用できるので利便性が高く、登録している女性会員もギャル系・お嬢さん系・セクシー系・ロリ系・熟女系・人妻系など色々なタイプがいる。

登録する前から自分の住んでいる都道府県の女性会員を見れるのも非常に便利だ。最初に個別のページを見て気に入った女性を見つけてから登録する、という流れが可能。たいていのサイトはまずは登録してから相手のプロフィールを見れるようになるのだが、ここまでオープンな運営にしているのは利用者の立場からするとうれしい。女性会員も、顔を事前に見られるのは理解しているので、それだけセックスに対して貪欲な人ばかりという事でもある。セックス出来るのは当然。

そんなサイトなので、攻略法は特にない。攻略法など考えずとも、簡単に会えるサイトだ。気に入った相手を見つけて連絡をしてセックスする。簡単にそこまで持ち込む事が可能なサイトになっている。レディコミなどの広告で定期的に会員を募集しているだけあって、女性会員の鮮度も高い。セックスに飢えている女性が常時待機しているのがこのサイトだ。