• Home
  • >
  • >

中学1年生のときの片思い

2009/11/11 11:28┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

中学1年生のとき、片思いしていた女の子が交通事故で死んだ。
僕はその瞬間を、この目ではっきりと見てしまった。

歩道橋を渡るのが面倒だからと4車線道路を走って渡る生徒が多い交差点。
もちろん僕もそうやって渡っていたし、それが当たり前だと思っていた。
でもそこで彼女は死んだ。
彼女の体がトレーラーのクラクションと共に吹っ飛ぶ瞬間を僕は見た。
ドスンというかドボンという重たい音がして彼女の体が飛んだ。
飛びながら折れ曲がって。

僕は彼女の後をストーカーみたいに歩いて帰るのが日課だった。
彼女はいつも僕が一人でついて歩いていくのを気味悪がっていた。
僕はそんなあの子の嫌がる表情を思い出しながら家で自慰をしていた。
もしかしたら僕から遠ざかりたくて、彼女は左右確認もそこそこに、
4車線の道路を走りぬけようとしたのかもしれない。
事故の後、大人たちは一目見ただけで死んでいるのが分かる彼女を、
助けようともせず、ただ遠巻きに見ていた。
僕はそれを写真に撮った。
使い捨てカメラだったから、今も現像できずに持っている。

彼女のぐちゃぐちゃになった体、後頭部が削れた姿が、
このカメラの中に今も眠っている。

オススメ出会いサイト「乳もみま専科」

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。