• Home
  • >
  • >

中学1年生のときの片思い

2009/11/11 11:28┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

中学1年生のとき、片思いしていた女の子が交通事故で死んだ。
僕はその瞬間を、この目ではっきりと見てしまった。

歩道橋を渡るのが面倒だからと4車線道路を走って渡る生徒が多い交差点。
もちろん僕もそうやって渡っていたし、それが当たり前だと思っていた。
でもそこで彼女は死んだ。
彼女の体がトレーラーのクラクションと共に吹っ飛ぶ瞬間を僕は見た。
ドスンというかドボンという重たい音がして彼女の体が飛んだ。
飛びながら折れ曲がって。

僕は彼女の後をストーカーみたいに歩いて帰るのが日課だった。
彼女はいつも僕が一人でついて歩いていくのを気味悪がっていた。
僕はそんなあの子の嫌がる表情を思い出しながら家で自慰をしていた。
もしかしたら僕から遠ざかりたくて、彼女は左右確認もそこそこに、
4車線の道路を走りぬけようとしたのかもしれない。
事故の後、大人たちは一目見ただけで死んでいるのが分かる彼女を、
助けようともせず、ただ遠巻きに見ていた。
僕はそれを写真に撮った。
使い捨てカメラだったから、今も現像できずに持っている。

彼女のぐちゃぐちゃになった体、後頭部が削れた姿が、
このカメラの中に今も眠っている。

オススメ出会いサイト「ペアレッスン」

ペアレッスン

セックスの経験が少ない女性に手ほどきをする男性を募集しているのがこの「ペアレッスン」だ。経験が少ないどころか、処女も多く登録しているのがこのサイトの特徴で、必然若い女性が大半になる。若い女性がタイプという男性にお勧めのサイトになる。

サイトの攻略方法としては、まずは気に入った女性を見つけたら、その女性とどのようなセックスがしたいのか詳細にメールを送ろう。いきなりそのようなメールを送るのは失礼に値するのではないか?等と心配になるかも知れないが、まったく気にする必要はない。相手は処女を恥じていたり、経験の少なさ、セックスの下手さを気にしている女性なので、ちゃんとセックスしてくれる男性だとアピールするのが重要になる。初回でいきなりチンポの写メを添付するのも効果的だ。もちろん、オマンコの写メを要求するのも忘れないように。

会う約束は2・3通目のメールまでで完了するので、セックスに持ち込むまで短期で済むのも便利なサイトだ。報酬は最初は求めないほうがいいかも知れない。レッスンをしてあげるという立場なので、最低でも2万は貰えるのは約束されているので、初回からあまりがっつく必要は無いだろう。