• Home
  • >
  • >

いったい誰だったんだ?

2009/11/12 03:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

俺物心つく前に親父が死んじゃっててお袋が女手一つで俺とアネキの事育ててくれてたのよ
実際すげー優しかったし本当に愛情込めて育ててくれたと思う

そんなお袋も10年前の俺が二十歳の時に死んじまったんだなこれが
そりゃーショックだったよ、アネキも俺も放心状態
でも親類関係って一切かかわった事ないし、連絡先も知らないから
自分たちですべてやるしかなかったのね、まぁ近所のおばさんなんかが手伝ってくれたし
アドバイスくれたりで淡々と葬式の準備は進んでったわけよ

その時アネキが近所のおばさんと区役所に死亡届を出しに行ってたんだけど
2人して真っ青な顔して帰ってくるのよ、もうね本当の青って感じw
アネキなんか今更おお泣きするしwんでそのおばさんに何があったのか聞いてみたら
お袋18年前に死んでますってwwwwwww

確かに保険証にお袋の名前なかったのはおかしいと思ってたんだけど・・・

オススメ出会いサイト「奴隷の巣」

奴隷の巣

SMパートナーを探す事が出来るのがここ「奴隷の巣」になる。SMセフレ・SMパートナーを募集するSM好きの人の為の専門コミュニティサイトと銘打っている通り、SでもMでもどちらでも相手を見つける事が可能だ。

SMと一言で言ってもその内容は多彩だ。用意されているプレイ別掲示板が詳細なので、ニッチな需要にも応えてくれるだろう。中には、処刑や切腹というどのようなプレイなのか全く見当がつかないものもあるが、分かる人には分かるのだろう。

パートナー募集のメニューにも、異性パートナーのみならず、同性パートナーの募集も可能になっている。同性愛者には(SMに限るが)それだけで利用価値のあるサイトではないだろうか。あまり同性パートナーを探すスタイルの出会い系サイトは見かけない。

攻略方法は、まず自分の望む相手をしっかりとイメージしてから探す事。SMはあまりにも内容が細分化されているジャンルなので、何も考えずに相手を作ってもひどい目に合う事になる。注意したい。M娘が欲しいのにSの女性と会う羽目になる、という分り易いミス以外にも、MはMでもそこまでハードなのは無理という女性もいれば、ハード過ぎるプレイを求めてきて男性側がついて行けないケースもある。会う前に時間をかけて慎重に相手を探すのが重要になるだろう。