• Home
  • >
  • >

なんで人を殺しちゃいけないの?

2010/01/25 13:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

電車の中で少年とその父親の父子がいた。
電車の吊革広告を見ていた少年はふと、父親に尋ねた。

「ねえ、なんで人を殺しちゃいけないの?」

すると父親はこう答えた。

「・・・理由がないから。」
「理由?」
「なんで人を殺しちゃいけないって、なんで殺さなきゃいけないんだ?例えば○×(男の子の名前)が誰かを殺しちゃうとしても、殺す理由なんかあるか?ないだろう。」
「えー、あるよー、えっと・・・」
「キライだとか、むかつくとか、お金が欲しいとか、そういうちゃちな動機なんて、理由にならないよ。バッカらしい。」
「じゃぁどんな理由があれば人を殺していーの??」
「うーん、それはね、○×(男の子の名前)がものすごくオナカ空いててな、たぶんこのままだと死んじゃうくらいに腹が減っててな、でも、世の中に食べ物が全く無くて、目の前にいる相手以外に全く無かったら、そいつを殺すために闘っていいんだよ。それで勝った方が相手を殺すんだ。食べるためにね。」

言い切った後の父親の目が、こわかった。

オススメ出会いサイト「乳もみま専科」

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。