• Home
  • >
  • >

幽霊より人間の方が怖いコピペ

2010/01/30 01:16┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 10:38:59.76 ID:2xcF2cf3O
私の実の兄が、昨年心筋梗塞で死んだ。25歳、挙式を間近に控えた秋だった。
火葬場で最後のお別れをし、炉の扉が開けられたその瞬間、
突然私の母が、私の体を炉に向けて強く押した。つーか上半身が炉に突っ込んだ。
『○○(兄)が死ぬなんて!代わりにお前が焼かれろ!』と発狂してる。
私の旦那や父、兄の婚約者だった彼女、親戚達が総出で止めてくれたが、
揉み合いの最中に頭を打って意識が飛んだらしく、気が付いたら病院にいた。
旦那は涙で目が真っ赤だし、婚約者や父は憔悴しきってるし、散々だった。
621 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/11/22(土) 23:36:05 0
同じ自分の子でも愛情に差が出ることなんてありがちだし、
この母親は愛玩用の息子に死なれて錯乱しちゃったんだろうが、とんでもねーな…
強く生きてくれ。

5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 10:44:35.84 ID:2xcF2cf3O
母は、>>621で言われてる感じで、兄を愛玩用、私を搾取奴隷用として
扱っていました。その奴隷が、溺愛する息子より一年早く結婚したのも、
母の中で憎悪の対象になっていたと思います。ただ、救いだったのは
父も兄も、私をちゃんと娘として妹(双子ですが)として接してくれていたこと。
母に殺されかけた日から、母とは会っていません。母方の祖父が
火葬場から直接、発狂した母を実家へ連れて帰ったらしく
1ヶ月後に父と離婚しました。意識が飛んだ私は、血腫を取り除く手術を受け
この辺りの記憶が今でも曖昧です。殺されかけた事はショックだったけれど、
今こうして書き込み出来るのは、私も母に対して、憎悪の感情しか
持っていないからかも知れません。ただ、もう火葬場には行きたくないです。

Ads by Google
借金を一本化するよりも - shakkin-kaiketsu.jp
債務整理しませんか?少額にできます実績豊富な司法書士事務所。相談無料
ベビーセラピストになる - raja.co.jp
お母さんと赤ちゃんを幸せに導く新しい仕事。資料請求はこちら。
イライラしないママになる - ikuji.housoku.org
子供をいつも怒鳴ってばかりだったMさんが、この方法を知ったとたん

18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 11:38:03.67 ID:I7V1kELR0
大学が休みに入ったので、
喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。
暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
そこでは本当に何もなく、
男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく
何となく盛り下がって終了、
俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。
酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。
今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
どうしようもないゲームだったから…。
俺:キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:キタキタキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
友人:萌え!むしろ萌え!
全員:もえええええええええええええええええっ!!!
今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。
色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。
全員:もええええええええええええええええええっ!!
友人:ちょwwwwwっをまwwwww
友人:お、おっぱい!
全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!
その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。
女の人はちょっと眉を顰めた後にふっと消えてしまった。
眉を顰めた顔、俺は見なかったんだけれど
その話を聞いた時に「眉を顰めた顔は萌えるなあ、見たかったなあ」と思ってしまった。
幽霊でさえ、俺らの近くに女性は居着いてくれない。
ちょっと悲しくなった。

19 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:38:17.58 ID:Vqk9lXxS0
私が高校の頃の、怖くて悲しい話です。

当時、私には好きな男の子がいて、
一番仲良しだったCちゃんによく相談に乗ってもらっていました。
Cちゃんの協力もあって、付き合えるようになった時はとても嬉しかったです。
ですが、その頃からおかしな事が起きるようになりました。

その男の子と電話で話した日には、
直後に知らないアドレスから会話がそのままメールで送られてくるのです。
それも、私がしゃべったセリフのみが
全てカタカナでずらっと書かれていてすごく不気味でした。
メールは次第にエスカレートしていき、シネとかのキツい言葉が混じるようになりました。
とうとう我慢できなくなり、Cちゃんに相談したところ、
もしかして部屋に盗聴器があるんじゃないかと言われて、
怖かったので一緒に探してもらいました。
結局それらしいものは見つかりませんでしたが。
Cちゃんが帰ったあと、部屋で見慣れない携帯を見つけました。
普段Cちゃんが使っているのとは違ったので不思議に思いましたが、
2つ携帯を持ってたのかなあと、あまり気にしませんでした。
その日の夜、Cちゃんに相談してだいぶ気持ちが楽になっていた私は、
思い切ってあの知らないアドレスに返信してみることにしました。
誰なんですか、とかそういう内容だったと思います。
すると、送信完了と同時にCちゃんの物と思われる携帯のバイブが鳴りました。
まさかと思い、もう一通送るとまたバイブが。
私はCちゃんに申し訳なく思いながらその携帯を開けて見てしまいました。
あの不気味なメールを送っていたのはCちゃんでした。

次の日、携帯をCちゃんに返し、その日の夜、また男の子と電話をしました。
すると嫌がらせメールが。
涙が出てきて、本当にCちゃんなの? と送った瞬間、
部屋の窓のすぐ外から着メロが鳴り、そのあと走り去る足音が。
カーテンを開けて見たところ、窓には2つの手形がくっきりと。
Cちゃん、窓にくっついて話聞いてたの?私の部屋3階だったのに。
数分後、メールが来ました。

「バレたかぁ↓↓ごめんねッ(^_^;)」

20 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:40:47.31 ID:Vqk9lXxS0
332 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 04:52:42 ID:D68LnZOG0
人から聞いた話だから真偽は知らんけど投下。
近所に「ハサミ女」と呼ばれる、頭のおかしい女がいた。
30歳前後、髪は長くボサボサで、いつも何かを呟きながら笑ってる、この手の人間のテンプレート。
呼び名の通り、常に裁ちバサミを持っていて、シャキシャキと虚空を切っている。
刃物携帯だし、よく警官に注意され、連れて行かれるところを皆が見ているが、
本人が温厚(?)な為か、女の自宅付近にしか出没しない為か、
そこまでの危険視はされてなかったらしい。
友人が小学校を出る頃には、引っ越したのか死んだのか、いつのまにか姿を見なくなっていた。

で、友人が中学生時代のある日、数人と肝試しをしようという話になった。
場所は、今は無人となっているハサミ女の家。
山の入口に近く、人気のない場所にポツンと立っている、トタン張の平屋だ。

ttk

21 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:43:03.70 ID:Vqk9lXxS0
333 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 04:54:01 ID:D68LnZOG0
盛り上がって向かったはいいが、
暗くて不気味、雰囲気満点の家の様子に、みなすっかり怖気づいていた。
だが友人は同行してた女子にいいところを見せたかったらしく、一人、室内に入っていった。
(逆に空気読めてないよな、と後の友人は言ってた。俺もそう思うw)

さて、室内は、ゴミやら毛糸玉やらが散乱して、足の踏み場もない状態。
だけどまあ、特に何が出るといういわくがあるわけでもない。
3部屋ぐらいしかない室内をぐるっと歩き、
見回った証拠に持って帰れるモノはないか、と物色していた。
んでクローゼットを開いたら、グラリと大きなモノが倒れ掛かってきた。

パニックになりながらも友人が見たソレは、巨大なぬいぐるみ。

ただし、様々なぬいぐるみの頭部だけを
乱暴に縫い合わせて人の形にした、百目みたいなシロモノ。
犬、猫、テディベアといったものから
グリコのおまけみたいな小さい人形まで、無数の頭がくっついていたという。

友人は半泣きで逃げ出し、肝試しは大失敗に終わった。
しかも後日、誰かが先生に告げ口したらしく、こっぴどいお叱りまで受ける羽目に。

ttk

22 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:45:18.09 ID:Vqk9lXxS0
334 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 04:55:00 ID:D68LnZOG0
さらに、嫌な後日談がひとつついた。
肝試し事件もあってか、近隣の人だか警察だかが、ハサミ女の家を調べにいったらしい。
そこで、ハサミ女の遺体が見つかった。

場所は、友人に倒れ掛かってきたぬいぐるみの、中。

死因は定かではないが、
ハサミ女は、自分で自分の身体にぬいぐるみの頭部を縫いつけていったらしい。
友人は気づかなかったが、リアル動物の、ひからびた首も縫われていたそうだ。

真偽はどうでもいいのだけど、そんな話を食事しながらしないで欲しい。
話中の友人の空気が読めてないところにだけは、リアルだなー、と思った。

おwr

23 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:47:40.08 ID:Vqk9lXxS0
103 本当にあった怖い名無し 2007/02/03(土) 10:52:16 ID:NHQPRoWr0
私が小学校の時のクラスメートの話をしようと思います。
その女子は友達がいませんでした。
性格が悪く、ちょっとした事で暴力を振るったり怒鳴り散らしたりしたからです。
特に女の子なのに相手のことを「お前」と呼び、
逆上すると「ぶっ殺してやる!!」と叫ぶのにはうんざりしました。
しかし、私達が彼女を仲間外れにすることは許されませんでした。
彼女は「部落」だったのです。
少しでも疎外されたと感じると彼女は親に泣きつき、激怒した親が学校に怒鳴り込んできたのです。
「うちが部落だから差別してるな!!」などと見当違いの科白を吐いて。

104 本当にあった怖い名無し 2007/02/03(土) 10:59:42 ID:NHQPRoWr0
私はその子のことが嫌いで嫌いでたまりませんでした。
ある日、私が買ってもらったばかりの自転車をこいで
公園に遊びに行くとその子と鉢合わせしてしまいました。
私はしまったと思いました。
何故なら彼女は少しでも人が良いものを持っていると
それを無理矢理奪って自分のものにしてしまうからです。
彼女と同じクラスになった女子はほとんどがその被害にあっていました。
私も匂い付きの消しゴムや、レースの縁取りの付いたハンカチ、
可愛い手帳、蛍光色ボールペンなどを彼女に奪われていました。
(すぐ返すから貸して、と言っては返さないのです)
「お前、かっこいい自転車に乗ってるな」
彼女はニタニタ笑いながら近づいてきました。

ttk

24 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:50:09.62 ID:Vqk9lXxS0
110 本当にあった怖い名無し 2007/02/03(土) 11:10:29 ID:GYAI5Igr0
「ちょっと乗せろよ」
彼女は言うなり、私を押しのけて座席にまたがろうとしました。
しかし私は頑として自転車の前からどこうとしませんでした。
「おい、どけよ!!」
普段大人しい私の反抗に彼女は激怒し、私の腹に蹴りをいれ、こめかみをグーでなぐり続けました。
もの凄く痛かったですが、私はどれだけ殴られても自転車から離れる気はありませんでした。
彼女にこのまま自転車を奪われたら戻ってこないことは目に見えています。
彼女は怒りに任せてありとあらゆる暴言を私に吐くととのかく、私に滅茶苦茶な暴力を振るいました。
彼女が自転車を諦めて立ち去った時、私は血だらけでした。

111 本当にあった怖い名無し 2007/02/03(土) 11:22:11 ID:GYAI5Igr0
ズタボロになって帰って来た私を見て両親は激怒しました。
私の父は担任に電話をかけ、
その子に適切な指導をしてくれるように頼みましたが担任の返事は煮え切りませんでした。
そして担任は「実は言ってしまうとマズいのですが・・・」と話し出しました。
・実は元部落民は現在手厚い福祉を受けておりほぼ差は解消されている
・部落にはバックにヤクザがいて、ヤクザ達の圧力によって部落は大きな利益を享受している
・現在、全国の小中学校で行われている部落教育もそのヤクザ共の圧力によるもの
ということが先生の話によって明らかになったのです。
「過去に部落民と諍いをおこした家庭がありましてね、
そのご家族が可愛がってらしたペットが変死したり、花壇に放火されたり・・・、
そのご家族は引っ越されました」
という担任の一言で私達は泣き寝入りすることにしました。

私は中学受験して、彼女と別の学校に通いました。

おwr

28 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:56:44.26 ID:Vqk9lXxS0
16 本当にあった怖い名無し sage160コピペ 2007/04/21(土) 03:39:04 ID:yggDgBbA0
俺の親父はマクドナルドが大好きで毎日一回はマクドナルドの商品を食わないと落ち着かない。
本人はいいんだが、それにつき合わされる俺達家族はたまったもんじゃない。
次第に一緒に食べに行くのを敬遠しだした家族の態度に、親父は不満げだった。
なぜ食わない?俺と一緒は厭なのか?違う、マクドナルドが厭なだけだ。
俺も母親も妹もはっきり親父にそう言った。その日一日親父はふさぎ込んでいた。
だが、親父は反省したわけではなかった。
日曜日の夜、明日の学校の支度をして、部屋の電気を消した。
妹は既に2段ベッドの上で寝息を立てていた。
俺は妹を起こさないように1段目のベッドに潜り込み目を閉じた。
しばらくして部屋のドアが開いた気配がした。
誰が入ってきたのか、薄目を開けて見ると、ドナルドが立っていた。
ドナルドは俺が起きているのに気づいていないようで、ゆっくりとベッドの脇に近寄ってきた。
薄く開けた目と気配から、ドナルドが上の妹を起こそうとしている様子が分かった。
「グッナ~イツ、ハハハハハハハ」「ギィーーーーーーー」
ドナルドの陽気な笑い声、妹の悲鳴、思いきり揺れるベッド。
何かが上から飛び出して勉強机に激突した。倒れる机、散らばる文房具。

ttk

29 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 11:59:30.18 ID:Vqk9lXxS0
17 本当にあった怖い名無し sage160コピペ 2007/04/21(土) 03:40:39 ID:yggDgBbA0
「なにやってるの」
ドアから母親の叫び声と息を呑む音が聞こえた。
部屋の電気をつけるドナルド。
その時初めて俺は、ドナルドの扮装をしているのが親父だと気が付いた。
親父の後ろ、床に倒れた机の下に、妹のピンクのパジャマと、トクトクと流れる血が見えた。
救急車が来た。救急隊員は親父の格好を見て驚いた。親父は興奮して救急隊員を殴った。
「あなたは家にいて」
叫ぶ母親を押しのけ、一緒に救急車に乗り込む親父。集まった近所の人も何も言えなかった。
俺は1人、めちゃくちゃになったままの部屋にいた。
親父は俺達のマクドナルド嫌いを直そうとあんな真似をしたのだと、俺と母親に話した。
妹は床に敷いた布団の上にいた。目を見開き、歯を食いしばり、手足を出鱈目に激しく振った。
「んーんーんー」
頭を打ち背骨を傷めた妹が布団の中で唸り声を上げた。
「おんぬぃぃちゅぁんんん」
可愛かった妹が僅か半年で別の生き物に変わってしまった。
母親は泣いた。俺は黙った。親父はグラタンコロッケバーガーを食べた。

おwr

31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 12:05:43.31 ID:PatzXnPr0
337 名前:321[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 23:26:57 ID:7z/YJuo4
>>329
>>331

父親 スポーツジムのトレーナー&貸倉庫+アパート経営
母親 栄養士
離婚したのは、俺が小学校に上がる前
でも、月に1回は親父と遊んでいた。

中学2年生の時、水泳教室の大会で1位・2位になった日
父親が焼き肉(食い放題)をご馳走してくれた。
帰り道、親父の家まで200mくらい手前の公園で当時流行ってた 親父狩り に有った。
父親は身長165cmくらいで、当時でも俺の方が身長だけは高かったけど
全身筋肉+古武道みたいなのやってて、全身凶器
5人組は、スーツ姿の禿げた親父見て勘違いしたんだと思う
10秒もかからず、5人を半殺し
中の2人だけを、両肩に担いで倉庫へ
「こいつ等ちょいとお仕置きで警察につきだしてやろうと思ってな、お前はもう帰れよ」と
タクシー呼んでくれた。

33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 12:09:33.66 ID:PatzXnPr0
338 名前:321[sage] 投稿日:2009/11/06(金) 23:28:31 ID:7z/YJuo4
一度は家に帰ったけど、気になって夜中自転車で5㌔離れた親父のとこへ行くと
隣の倉庫で明かりと物音がする。
怖いモノ見たさで、スレート扉の隙間から覗くと
親父と同じくらいの年齢の、素っ裸の男3人が
親父が担いで帰った、親父狩りの不良2人を、後ろ手に縛ってガンガン尻穴掘ってたwww
猿ぐつわかなんかされてたのか、
不良二人は「うぇおpgcfgfjhgっfgjkjfgjhkj~~~」と訳わかんない声出してた
しかも、親父の友達のマッチョさん(当時の俺の一番の仲良し)が
すんげぇデカいチンコ左手でシゴきながらビデオ撮影してた。
驚いて見てたのは2~3分だったろうと思うけど
怖くて、自転車に飛び乗り全速力で帰った。
その夜は怖くて、布団の中で震えてた。

35 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 12:14:31.40 ID:Vqk9lXxS0
GW中に、家族みんなで実家に帰ってたんです。
帰省してすぐ、庭で洗車してると、むかしから近所に住んでる人(A)を見かけました。
当時からあぶない雰囲気の人で気味が悪かったのですが、
年を重ねた分(40位)よりいっそうあぶない感じで明らかに普通じゃなくなってました。
子供の頃、苛められた記憶もあり、かかわらない様にとその時は車の陰に隠れてやりすごしました。
後で母親に聞くと、Aは中学出てずっと仕事もせずに家にいるらしい。

近所なのでたまに見かけるが、そこの家庭とは廻りの皆も交流がなく詳しくは知らない、との事でした。
それからしばらくして近所の自販機で煙草を買ってるとタイミング悪くAと鉢合わせしてしまいました。
先に譲ろうと思い、「どうぞ」といったのですが
「うーぅー!」と唸り声をあげながら睨みつけてくるだけで煙草を買おうとはしません。
こりゃー付き合いきれんな、と先に買ったのですが、その間中Aは唸りながら睨みつけてきてました。
この時、頭に来て「なんやこら!」と反応してしまったのが失敗でした。

その時はそれ以上は、何もなく帰宅したのですが、しばらくして子供を庭で遊ばせようと思い、
外に出てみると、なんとAが自宅の庭に立っているのです!
子供や親もおり、これ以上奴を興奮させてはまずいと思った私は
「すいません。私が悪かったですから。さっきはすいませんでした。」
と謝ってみたのですが、その場所から微動だにせず、じっと私を睨んでいます。
2才の子供も異様な雰囲気を察知し、泣き始めました。
私はAと目を合わせない様にしながら、子供を抱きかかえあやそうとするといきなり!
私と子供の顔の前に顔を押し当て「ヴェーー」と大声で奇声を発しながら睨みつけてきました!
この世の者では無い形相でした。

「ギャー!」
Aは私の慌てふためいた姿を確認すると、
悠々と勝ち誇ったかの様に口の端を歪に捻じ曲げた笑顔を見せながら去っていきました。
それからは帰省中の間、幸い何事も無く、
また家族の皆にも不安や恐怖を与えてはいけないと思い、
だれにも言わずに実家から帰ってきたのですが、
先日母親から電話があり「Aが庭や前の道路から家の中を覗いてる」と怯えて電話してきました。
今は雨戸を閉めて寝る様にさせているのですが、
このままではいつ両親が何らかの被害にあうのではないかと心配で夜も寝られません。

45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 12:40:01.78 ID:PatzXnPr0
102 :悪い大人:2006/12/24(日) 19:18:14 ID:EmOBFIB+0
年齢【35】
身長【175】
体重【90】
職歴の有無【3ヶ月】
彼女の有無【無】
彼女いない歴【35】
趣味【筋トレ】
持病【対人恐怖症・ハゲ・真性包茎・インキン】
2ちゃん滞在時間【7H】

小学校から喘息持ちで喰ったモノをすぐに吐くので入学時の体重は13kg
1年生なのになぜか6年生の集団による非常ないじめに遭うことになる
中学校でも相変わらずで、
体育を休んで女子のパンツを集めるのが趣味になり、当然バレていじめられる
しかし勉強は馬鹿中学とはいえトップレベルだったので
県内屈指の進学校に入学、そこで勉強でも落ちこぼれる
2年の頃人生初めてのパイルドライバーを板敷きの上で喰らい3ヶ月間入院なぜか留年となる

マーチレベルの大学に潜り込み適当に単位を取りゼミは拒否、引きこもる
この頃俺を苛めた連中が無性に思い返されて復讐のために筋トレを行うようになる
苦痛のバイト代は全てサプリメントとジム代に充て、スクワット180kgに達した頃作戦決行
焼肉屋の息子をに後ろから声をかけ振り向いたところを
後ろ蹴りでカウンター多分これでアバラを粉砕する
その後も踵踏みなど死んでもおかしくない暴行を散々加えて普通に御用大学は除籍となる

2年の服役後普通に就職活動を始め、素性を隠し魚市場に役立たずとして勤めるが
前科持ちであることを知っている奴がバイトで現れて逃げるように3ヶ月でやめる
以後無職
親の金でゴールドジムとサプリメントだけは欠かさず、肉体はコンテストビルダー級
しかし頭脳は池沼レベルでこの先の復帰はバイトですら無理だと思われます
黙って俺のジム代を出す親の背中が小さく見える中俺の大胸筋はますます肥大しています

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 12:42:17.57 ID:PatzXnPr0
234 :悪い大人:2006/12/24(日) 19:45:15 ID:EmOBFIB+0
>>162
パイルドライバーではなく中学校の頃のいじめリーダーが焼肉屋の息子
まぁ暴力は毎日でありきたりな自殺級の暴力
あとはクラス全員の前で割礼されそうになったかな

復讐しようと思ったのは多分他に考えることが無かったのと
「俺がこんな風なのは全てあいつのせいだ」という恨みからだと思う
そいつとパイルどっち殺るかは最後まで迷ったが
焼肉屋の方が調理師免許取って独立、ラーメン屋を開く準備をしていると聞きつけて
幸福の出鼻から一気に地獄へ落差を味わわせてやりたいと思い彼を採用致しました

ボクシングをやっていた(嘘かも知れんが)と聞いていたが所詮60kg程度の雑魚
家の近くで待ち伏せて「ねぇねぇ、○坂君」って言ったら「え?」とか言って振り返ったので
あとは後ろ蹴りで吹っ飛ばして踏んで、下が砂利だったから石喰わせて顔面踏んだり
膝も思いっきり踏んだから両方壊れたみたいだし、我ながら頑張ったよ
結局焼肉屋の息子はラーメン屋を断念して親を継いだけど、それも潰れた
俺より不幸だといいな

49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 13:06:34.36 ID:PatzXnPr0
115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] :2010/01/23(土) 00:59:13.73 ID:OAx5TQIk0
俺さ、うんこしてるとこみられて馬鹿にされたんだけど次の日の給食、
授業抜け出して豚汁に下剤20箱ぐらい入れてやった。
ためといたおこづかい全部使って買ったんだけどほいほいと放り込んでいく間中ずっと
「これで勝てるはずだ、今度こそ勝つんだ・・・」っていいながら泣いてたぜ
で、トイレの個室に鍵かけて上の隙間から出てカギ穴にボンド注入、
授業中だからだれにも見つからねえ

昼休みはスーパーウンコタイムになった、
昨日俺に「うんこに水かけまーす!」とか言って水かけた奴が
ケツ押さえて個室のドア引っ張ってんだよ
でも開かねえの、漏らすやつも続出。
どいつもこいつもウンコタイムなんだけど俺だけは全然平気、豚汁食べなかったから
女子トイレにはボンド仕掛けなかったのは俺のせめてもの騎士道精神だった
食中毒??なんてバカ親が騒ぐもんだから
「昨日の惨敗に対する逆襲のシャアだぜ!」
って言って下剤の空き箱放り投げてやったんだがすげえ怒られた
正直なんで逆襲で止めときゃよかったのに
シャアまでつけてたのかが自分でもわからん、あと豚汁ごめん。

180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 19:07:55.31 ID:S+8RRly60
ひとりでかくれんぼ

学校が終わった後、家に帰る前に近所の公園で一服するのが日課になっていた。
その公園にはいつも1人で遊んでる子供がいたんだ。
いつの間にかおれはその子と仲良くなってて、よくベンチでお喋りしてた。
その子は体にあざが多かったんだけど、木登りしてる姿を見掛ける事も
少なくなかったから、元気な子だなぁ位にしか思ってなかった。
ある日いつもの様にお喋りしていると、桃太郎の話を聞かせてくれた。
学校で習ったそうだ。習わなきゃ桃太郎を知らない世代に驚いた。
翌日。その子がいない。帰る時に茂みの陰に隠れているのを見つけた。
何してるの?
かくれんぼ!
友達できたんだぁ、と少し嬉しくなった。
でもおかしかった。鬼らしい子が見当たらない。
鬼は誰なの?
お母さん!暗くなると見付けてくれるんだ!
切なくなって、その日はそのまま帰った。
次の日もその次の日もその子は隠れていた。しびれを切らして声を掛ける。
お兄ちゃんが鬼やってあげようか?
お兄ちゃんは桃太郎!
?と思っていると、母親らしき人がやって来た。そしてその子の頭を掴んだ。
ブチブチと音がする。
お母さんが鬼なの!お兄ちゃんは桃太郎だよね?
お母さんが鬼なの!お兄ちゃんは桃太郎だよね?
血走った目でおれを睨みつける母親の顔は今でも忘れない。

152 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 16:30:13.08 ID:N/RURxjr0
自分(女)の名前で検索をかけてみた。
すると十数件、同姓同名の人たちが検索に引っかかった。
研究者や会社の経営者、同じ名前でありながら全然別の生活をしている人たち。
その中に「○○○○○(自分の名前)のページ」というHPがあった。

それはプロフィール、BBSだけの初心者が作った感じのよくある個人のHPだった。
プロフィールを見ると、自分と同じ歳であり、趣味なども良く似ている。
BBSなどを見ると、常連っぽい人が5~6人いるらしく、この手のHPとしては
まあまあ流行ってる感じだった。
何となくお気に入りにして、時々見るようにした。

しばらくすると、コンテンツに日記が増えた。
日記は、まあ、そのへんのサイトによくある内容の薄い日記だ。
今日は暑かったとか、日本がサッカー勝ったとか、そんな感じの

ある時、日記の内容が自分の生活とよく似ていることに気づいた。
始めに気づいたのは野球観戦に行ったときだ。
その日、そのサイトの管理人も同じ球場に行ったらしい。
その時はもちろん偶然だなとしか思わなかった。球場には何万人もの人間が行くのだから。
次の日の、日記は会社でミスをしたことについて書いてあった。
私もその日、会社でミスをして少々落ち込んでいた。

154 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 16:33:12.95 ID:N/RURxjr0
>>152tdk

次の日も、その次の日も、よく見ると日記の内容はまるで自分の生活を書かれているようだった。
大半は「カレーを食べた」とか「CDを買った」など対した偶然ではない。
しかし、それが何ヶ月も続くと気味が悪くなってきた。

ある日、掲示板を見ると、常連たちが管理人の誕生日を祝っていた。
その日は私も誕生日だ。
それでいよいよ怖くなってきて初めて掲示板に書き込みすることにした。

しかし、書き込みしようとしても、名前や内容を書くところに文字が打てない。
色々やってみるが書き込めないどころか文字すら打てない。

「おかしいな?」と思っていると、あることに気づいた。
それは掲示板ではなく、ただのページだった。
つまり、一人の人間が掲示板っぽく見せかけて作った一つのページだったのだ。

「いったい何のためにこんなこと…」とすごく怖くなり、
管理人にメールを打った。
「初めまして。私は貴方と同姓同名の人間で、よくこの~」のような当たり障りのないメールだ。

そして次の日、そのページを見ると、全て消されていた。
メールボックスには一通
「見つかった」
という返信があった。

おwr

127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 15:38:24.28 ID:aqnQvt7OO
精神病みたいなのを患った人の部屋をドアの覗き穴から覗いたら赤い部屋だったんだけど実は……

みたいな有名な話のコピペの詳しいVer.知らない?簡易Ver.しかない最近見ないんだけど…。

冒頭はタクシーに乗った所から始まってた気がする。

128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/23(土) 15:41:00.92 ID:hwQv+Uk50
[赤い部屋]
真夜中に山道をタクシーの運転していたときのこと。
深夜ともなりそろそろ帰るかと思い車を走らせると赤いワンピースを着た女の人が立っていた。
見てしまったからには無視することもできずにタクシーを止めて女性を乗せた。
女性は小さな声で山道の上に行ってくださいと運転手に告げた。
うつむいた女性は髪で顔が見えず俯いたままなのでどこか陰気な感じがした。
やがて目的地についたことを告げると女性は黙って降りていった。
草が生い茂った森へ行く女性。運転手は気になりあとをつけてみた。
しばらくすると一軒の家があった。辺りには民家の気配もなく女性は入っていく。
町からも離れ辺りに人の気配もない家を不思議に思い運転手はドアの鍵穴から中を覗いた。
中は何もない赤い部屋だった。
見渡しても赤い部屋で運転手は不審に思いながらもタクシーに戻り山道を降りた。
そして近くにラーメン屋があったので
ラーメンを食べようと店に入りついでに店長にさっきの女性の話をした。
「あ~…あんたあの女性に会ったのか。彼女は昔から病気でふさぎこんでいるんだよ」
「病気とはなんですか?」
「おや?見てないのかい?」

 

「彼女赤い目をしてただろ?」

 

女は鍵穴からこちらを覗いていた。

131 えすじい ◆AC/DC78UDA  投稿日:2010/01/23(土) 15:48:18.00 ID:N/RURxjr0
詳細ってこれかな?

人は、「変わり者だけど存在感がある」という印象の人に惹かれることがあります。
こういった浮世離れしたところのある人のことを「婆沙羅(バサラ)」と呼びます。婆沙羅には、
「異邦人」という意味があり幽霊にも通じるものを持っています。
この話に登場する赤い女性もまた「婆沙羅」で、
タクシーの運転手が部屋を覗き見たいと感じたのも無理はないといえます。
見ているのは自分だけではないドイツの哲学者ニーチェは自著の中で
「深遠を覗き見るものは注意しなければならない。
深遠を覗き見るとき、深遠もまた私たちを見ているからだ」と記しています。
知的好奇心への戒めとして残されたこの言葉は「赤い部屋」の話のテーマでもあります。
運転手は変わった女性への興味から部屋を覗けないかと考えていますが、
女性もまた自分を知ろうとする運転手の様子を見たかったのです。
運転手やその同僚はすぐに立ち去ったから難を逃れましたが、
もしもあのまま見続けていたらどうなっていたかは想像に難くありません。
この「赤い部屋」の話は、怖い話を知りたがる人たちへの戒めでもあるのです。

253 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/24(日) 18:06:05.21 ID:/jrnaouVO
例によって秋葉原は、歩行者天国となった道路じゅうに、買い物に訪れた
オタクとかオタクとかオタクとかでごった返しているという状況…。
そんな感じで、その日の秋葉原はいつもと何ら変わらない休日を迎えておりました。
……そしてそんないつもと変わらないその日の秋葉原には、
道を歩いてゆくとある一人の男性の姿があったそうです。
歳はだいたい二十歳前後。高校生か大学生と言った感じの人物です。
まあ秋葉原においては、特に珍しくもない風貌と言えるでしょう。
………ただ一つ特徴的だったのは、
その男性の後ろに、だいたい中学生ぐらいの一人の少女が
ちょうど前を歩いているその男性の後ろをついていくという感じで歩いたそうです。
「この二人は兄妹という感じだった」
この事件を目撃した人物は、この二人に対してそのような印象をいだいたそうです。
そして………そして、この後、ここで恐怖の事件が起こったのです………。
この時、まさかあんな悲惨な事件が起こるなんて、想像できたものはいなかったことでしょう………。
……そんなわけで、道を歩いてゆく男性と、その後ろを追いかけてゆく少女。
やはり歩くスピードには差があるらしく、二人の差は少しずつ開いておりました。
そして、ある程度差が開いたとき、ついに少女は前を歩く男性に向かって呼びかけました。
「待ってよ~、お兄ちゃ~ん」
……そしてその声に、前を歩くその兄らしき男性が振り返りました。
まあ、別にそれは何も問題ありません。当然の行動と言えるでしょう。
しかし………
しかし、その直後、恐ろしいことが起こりました………。
なんとその呼び声と同時に、
二人とは全く関係のない、近くを歩いていた多数の男たちが、
いっせいに少女の方へ振り返ったのです!!

255 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/24(日) 18:08:34.06 ID:YQ5wr/fzO
>>253
こwwwれwwwwwはwwwwww

258 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/01/24(日) 18:16:14.90 ID:VQ6jkUd3O
>>253
これは本当に怖い

オススメ出会いサイト「ミドルラヴ(Middle Love)」

ミドルラヴ(Middle Love)

中年の男女の出会いをメインの目的に運営しているのが「ミドルラヴ(Middle Love)」。ただし、今では男性は中年以上を中心に集まっているものの、女性会員に関しては若い層の参加も増えてきている。年上男性が好み、中には10歳以上年齢が離れている年上男性がタイプという女性もいるのが現状だ。

サイトの趣旨が30代以上の出会い、セックスライフをカバーするというものなので、熟女やセックスレスな人妻がタイプな男性にはお勧め出来る。先に述べたように若い女性もいるが、そういう層も増えてきているとは言ってもあくまでも例外。もし若い女性とのセックスがしたいのなら他の出会い系サイトに参加するほうがいいだろう。このサイトはアラサー、アラフォーの主婦・熟女とのセックスを目的に使うのがいいだろう。

人妻への攻略方法は、相手が会える時間帯を把握しておくのが重要となる。把握と言っても、昼が都合がいいのかそれとも夜がいいのかというのを知っておく程度で構わない。セックスをする場所は自分の部屋がいいだろう。相手は人妻であるのが大半なので、相手の部屋に向かうのは主人がいきなり帰宅するかも知れないのでリスクが高い。できるだけリスクを減らすには、自分の部屋、もしくはホテルがいいだろう。