もうやめられない

2010/03/05 21:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

会社の同僚と飲みながら話してたとき
「俺最近マジはまってることあるんだ!」といわれた。
聞いてみるとなんと近親相姦とやらにはまってると言う事だった

しかし同僚は一人っ子である。
まさか母親!!と思ったら。
「擬似近親相姦だよ!」って。
???と頭の中ハテナだらけだ!
彼女?いやこいつは俺と同じく彼女なんて遠い男だ!
まぁ今度一緒にやろうぜ?
意味わかんなかったよ。

でもそれから数日後による突然呼ばれた。
「この間言ってたやつ!今日だからこいよ!」
意味が分からず同僚の下に向かったら
女の子が二人同僚と一緒にいたんだ。
「どういう事?」って聞いても教えてくれないまま
俺はラブホの中に入った。
2対2で別れて。
俺にはゆみちゃんという女の子がついてきて
部屋に入って内容を聞いた。
まず女の子は俺の妹役になって俺はおにいちゃん役だそうだ。。
正直このプレイに感じてはかなり興奮した。
俺には兄貴がいるが妹はいない!
やってるときも本当の妹のように想像した。
「お兄ちゃんのチンチン大きいよ~おにいちゃん!!」
なんて喘ぐから・・・
一気に3発もしてしまった。

その日から俺も近親相姦・・・いや・・擬似近親相姦に
はまってしまった男になった。

オススメ出会いサイト「ねぇ、部屋来ない…?」

ねぇ、部屋来ない…?

お部屋連れ込み系ソーシャルネットワーキング、それがこの「ねぇ、部屋来ない…?」だ。
お部屋連れ込み系と言われれてもよく分からないと思うかも知れない。要は、ラブホテルなどを利用せずに、女性の部屋、もしくは男性の部屋でセックスをしようというインドアセックス奨励コンセプトのSNSだ。尚、女性のみ会員登録するには費用が必要。

男女ともに利用している年齢層も幅広いが、検索が充実しているので好みの相手を探すのも容易だ。男性も女性もサイトのトップページにメンバーがピックアップ掲載されている。トップページに載せて欲しいか載せて欲しくないかの選択は、登録の際に決めることが出来るので、勝手に掲載される心配もないし、逆にピックアップ希望にしておけば女性からのアプローチの機会も増える。ただ、ピックアップにしなくても幾らでもこちらから相手を探すことは可能なのでピックアップを希望しなくても問題無いだろう。

攻略方法としては、女性の部屋に向かうか、女性を自分の部屋に呼ぶか、どちらにするかは好みで決めていい。しかし、最初のうちは面倒でも女性の部屋に行くほうがいいかも知れない。わざわざ来てくれるという事実が、女性の信頼を獲得できるからだ。何度か相手の部屋を訪れてセックスで親睦を深め、関係が慣れてきたら、自分の部屋に呼び込むのもいいだろう。