「きたねえ」

2010/02/06 13:14┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

あれは16歳の夏、バイクの怪我で一時的に両手が麻痺してしまった。
世話をすべて祖母にしてもらっていた。

ある日小便を溲瓶にしていたらその日はなぜかすごく勃起してしまった。
祖母は勃起した亀頭から吹き出る小便を冷たい目で一瞥すると
台所から濡れた薄汚いボロ雑巾をもってきてペニスにまきつけ、無言でしごき始めた。
「ちょ え?やめて」
俺は小さく言ったが無視された。
俺のとまどう表情を見ようともせず雑な手つきでザッザッと音たててしごいている。
「くせえ きたねえ」と小さくブツブツ言いながら。

そこらの雑巾で乱雑にしごかれていると思うと
おかしなな興奮がわきおこり思わず精液がつきあげてくる。
「おばあちゃん あ でるよ でる あああ 今でる」
目をつぶりながら思いっきり雑巾に出してしまった。

祖母はぐったりする俺を見下ろし、苦々しい顔で雑巾を広げた。
付着した俺の汚液と顔を交互に見ながらなまりのある声でこう言った。
「きたねえ」
軽蔑のまなざしで雑巾をゴミ箱に乱暴に投げ入れた。
俺は恥ずかしさで消え入りたかった。祖母に射精させられた事とペニスや精子をあからさまに
汚物あつかいされながら迷惑そうにあつかわれて屈辱的だった。

祖母はその後すぐ亡くなった。
しかし俺はもうその日の事を考えないと射精できない。

オススメ出会いサイト「ペアレッスン」

ペアレッスン

セックスの経験が少ない女性に手ほどきをする男性を募集しているのがこの「ペアレッスン」だ。経験が少ないどころか、処女も多く登録しているのがこのサイトの特徴で、必然若い女性が大半になる。若い女性がタイプという男性にお勧めのサイトになる。

サイトの攻略方法としては、まずは気に入った女性を見つけたら、その女性とどのようなセックスがしたいのか詳細にメールを送ろう。いきなりそのようなメールを送るのは失礼に値するのではないか?等と心配になるかも知れないが、まったく気にする必要はない。相手は処女を恥じていたり、経験の少なさ、セックスの下手さを気にしている女性なので、ちゃんとセックスしてくれる男性だとアピールするのが重要になる。初回でいきなりチンポの写メを添付するのも効果的だ。もちろん、オマンコの写メを要求するのも忘れないように。

会う約束は2・3通目のメールまでで完了するので、セックスに持ち込むまで短期で済むのも便利なサイトだ。報酬は最初は求めないほうがいいかも知れない。レッスンをしてあげるという立場なので、最低でも2万は貰えるのは約束されているので、初回からあまりがっつく必要は無いだろう。