勝者の特権

2009/02/03 08:51┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
650 :おさかなくわえた名無しさん :2009/02/02(月) 13:45:12 ID:ioJZjW2+
俺が高校生の頃ありえない行為が流行った
DQN達が喧嘩して勝った方が負けた方のケツを掘るという恐ろしい行為
喧嘩に勝った上精神的にも相手をボロボロにするために多少ホモッ気があったヤツが始めた事らしいが何故か誰もその行為に疑問を持たずに広まったらしい
俺もDQNだったので喧嘩をして掘りまくっていた
何故か一度も負けた事がなくもっぱら掘り専門
勝った後にさすがに生でチンコをぶち込むには気が引けたのでコンドームを使ってたけど
本当に不思議なんだが、何故かその頃は誰も勝利後のケツ掘りに関しては当然のように思ってたんだけど
社会人になってから同窓会に出た時
俺のあだ名がホモ夫になってて愕然とした

オススメ出会いサイト「My Slave」

My Slave

SMに興味があるが実際にはどうしたらいいのか分からない初心者や完全な上級者まで、多岐に渡るSMプレイのパートナー探しに便利なのがこの「My Slave」になる。しかし利用者として多いのが、奴隷を求める男性とご主人様を求める女性がメインになっているので、M男性の場合はこのサイトよりも他のサイトでS女性を探すほうが相手を見つけやすいだろう。

女性を奴隷として扱いたい、そういう男性には希望する女性が多数在籍しているので存分に利用するのがいいだろう。
M女性の中でも、このサイトに登録している女性の中には極めてハードなMの女性もいる。放尿や浣腸といったスカトロをまるで基本プレイであるかの如きレベルの桁違いのM女性が揃っている。激痛を求める女性もいて、理解不可能な場合はプロフィールの段階で引き返した方がいいだろう。

ソフトMを求める女性は初心者というか興味があるぐらいの感覚なので、あまりSMにこだわらずにセックスパートナーにする事も可能だ。

攻略法としては、女性が求めているのがソフトかハードかを最初にプロフィールで確認して、自分のニーズと合っている女性だったらメールなり連絡してみる、という流れでいいだろう。合ってから相手が意外とハードプレイを求めてくる、という場合は目も当てられないので、合う前の段階で相手をよく知っておく必要がある。