初恋の女性との初体験のその後

2010/02/21 15:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

小学校の頃、大好きだった女のコがいた。
ショートカットが似合うボーイッシュな感じの女のコで、よく俺ら男グループにまじって元気よく遊んでいた。

中学で彼女は私立、俺は公立と別々に進学。それから8年、同窓会で再開するまで一度も顔を合わすことはなかった。

再開した彼女は相変わらずショートカットが似合ってて、男勝りな性格もそのままで、でも、笑うとすごく女のコっぽくて可愛かった。
好きだった当時の気持ちが一気に戻ってきた。

お互いに3次会まで参加し、解散する直前に当時好きだった事を伝えた。
彼女はさっきまで酔った冗談みたいに聞いていたのに、すごく真剣に聞いてくれた。

当時は友達としか思ってなかったけど、これからは俺次第だって言って、抱きしめてキスしてくれた。
そして、車の中で俺は初恋の人と初体験を済ませた。

彼女を送って行って、また会う約束をした。
まだ正式には付き合っていないのかもしれないけど、毎日来る彼女からのメールが嬉しい。
次にデートするのがすごく楽しみだ。

…そんな風に人生はじめての春を満喫していたら、チンコから膿が出た…どうやら性病らしい…。
俺、しばらく立ち直れないかもしれない…。

オススメ出会いサイト「即アポスケジュール帳」

即アポスケジュール帳

即座に会えるようにそれぞれの女性が出会い希望日時のスケジュール表を掲載しているのが特徴なのがこの「即アポスケジュール帳」だ。
会員女性の毎週月曜から日曜まで会える時間帯のスケジュールが詳細に掲載されているので、ドタキャンされる心配もない。しかも、まだアポが取れてない場合は「予約」と明記されているのも、非常に分かりやすい。

これは男性も同じで、会える日時を掲載しておけば女性からのアプローチが取れる。その際、自分のプロフィールを充実させておくのが良い。アプローチを受けてから色々やりとりするよりも、事前に写真含めて自己紹介は掲載させておくほうが時間の短縮になる。

利用方法としては、時間の合う女性にアプローチするのが順当だろう。会える率としては、主婦が抜群に高い。ほぼ月曜から金曜までの週5、昼間の時間帯にアポ希望という人妻が多い。主人が不在の時間帯にヒマを持て余しているというのが実情なのだろう。会えるチャンスが多いのが人妻だ。もちろん、他のタイプの女性に挑戦してみるのもいいが、最初は敷居の低い主婦から入るのをお勧めする。