初恋の女性との初体験のその後

2010/02/21 15:37┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

小学校の頃、大好きだった女のコがいた。
ショートカットが似合うボーイッシュな感じの女のコで、よく俺ら男グループにまじって元気よく遊んでいた。

中学で彼女は私立、俺は公立と別々に進学。それから8年、同窓会で再開するまで一度も顔を合わすことはなかった。

再開した彼女は相変わらずショートカットが似合ってて、男勝りな性格もそのままで、でも、笑うとすごく女のコっぽくて可愛かった。
好きだった当時の気持ちが一気に戻ってきた。

お互いに3次会まで参加し、解散する直前に当時好きだった事を伝えた。
彼女はさっきまで酔った冗談みたいに聞いていたのに、すごく真剣に聞いてくれた。

当時は友達としか思ってなかったけど、これからは俺次第だって言って、抱きしめてキスしてくれた。
そして、車の中で俺は初恋の人と初体験を済ませた。

彼女を送って行って、また会う約束をした。
まだ正式には付き合っていないのかもしれないけど、毎日来る彼女からのメールが嬉しい。
次にデートするのがすごく楽しみだ。

…そんな風に人生はじめての春を満喫していたら、チンコから膿が出た…どうやら性病らしい…。
俺、しばらく立ち直れないかもしれない…。

オススメ出会いサイト「乳もみま専科」

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。