バスガイドさん

2009/11/25 22:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

高2の時、修学旅行で行った京都のバスガイドさんに一目惚れした。
今だと、大塚寧々に似た超美人。
バス会社の寮の住所を訊いて、1年以上文通をしてた。(恥)
いろんな相談とかもして、俺の誕生日にはプレゼントを送って
くれたりして擬似恋愛状態だった。(と、童貞の俺は思ってた)
まあ、彼氏はいたんだろうけど。

受験の時、俺は駄目元で、京都の大学も受験した。
(本命は都内の学校だった)
京都で泊まるホテルも教えて、手紙で食事でもしよう
と伝えてたんだけど、その晩寮に電話しても彼女は不在。
意気消沈しながらも、まあ、こんなもんか、と早々に寝た。

次の日、試験の出来が悪く、ちょっとがっかりしながらホテルに
帰ってくるとロビーに彼女の姿が!!!

「あひーーーっ!!!昨日急に昔の友達から呼び出されてっ!」
(今思うと男関係だったんだろうけど)
「これ健太くんの為に買って本当は昨日渡そうと思ったんだ・・」
受験のお守り(らしい)をくれた。

食事した後、俺の泊まってた部屋で、童貞を捨てた。
もし、京都の学校に受かったら付きあってくれと訊いたら、うん、と答えた。
至福の時だった。

京都の大学には落ちた。
もっと勉強しとけば良かったと死ぬほど後悔した。
その後俺も東京での遊びが楽しくなり、なんとなく音信不通になった。

今でも切ないよお。(泣)
(ちなみに、彼女の発言は全部京都弁でした)

オススメ出会いサイト「即アポスケジュール帳」

即アポスケジュール帳

即座に会えるようにそれぞれの女性が出会い希望日時のスケジュール表を掲載しているのが特徴なのがこの「即アポスケジュール帳」だ。
会員女性の毎週月曜から日曜まで会える時間帯のスケジュールが詳細に掲載されているので、ドタキャンされる心配もない。しかも、まだアポが取れてない場合は「予約」と明記されているのも、非常に分かりやすい。

これは男性も同じで、会える日時を掲載しておけば女性からのアプローチが取れる。その際、自分のプロフィールを充実させておくのが良い。アプローチを受けてから色々やりとりするよりも、事前に写真含めて自己紹介は掲載させておくほうが時間の短縮になる。

利用方法としては、時間の合う女性にアプローチするのが順当だろう。会える率としては、主婦が抜群に高い。ほぼ月曜から金曜までの週5、昼間の時間帯にアポ希望という人妻が多い。主人が不在の時間帯にヒマを持て余しているというのが実情なのだろう。会えるチャンスが多いのが人妻だ。もちろん、他のタイプの女性に挑戦してみるのもいいが、最初は敷居の低い主婦から入るのをお勧めする。