里親の苦労

2010/01/19 00:13┃登録者:佐助◆pp4k505M┃作者:名無しの作者

父が刑務所に行って、母も刑務所に行ったので
私は里親に育てられた。

里親が金の亡者で、本当に酷い目に合わされた。
里子である私を預かってる期間中、
里親には国かどこかから養育費なんかが支給されるんだけど
その金は全部、里親がネコババして
私に使ってくれることなんて、全然なかった。

中学の頃、お洒落な子がプラダのバッグ持ってて
すごく羨ましくて、私もほしいって言ったのに
結局買ってもらえなかった。
私の養育費で毎月何万も貰ってるくせに。
それだけ貰ってたら、洋服だって毎月何着も買えるのに
みんないいバッグ持ってるのに、私だけキタムラのしょぼいバッグ。
恥ずかしくて、友達と出歩くのが嫌だった。

整形したくても、させてくれなかった。

子供にプラダは教育上よくないとか、
訳分からない屁理屈付けて私の欲しいもの買わないで
養育費溜め込んでるけど
必要性や躾や理屈は抜きにして、
虐待する里親は、子供がとても欲しがっておねだりするものを
理屈抜きの本能的な部分で「買ってあげたい」と思わないのかな?

子供社会は残酷で理不尽だよ。
理不尽な社会の中で、たとえ自分の主張が正論であっても
子供のために、ちょっ曲げたり譲歩するのも愛情だと思うけど。

子供の為、教育の為でも、度を超えれば虐待だって、
私の里親は分かってなかった。
親子でも別の人格や価値観を持った個人だなんて思わないで
自分と異なる価値観を一切否定して受け入れない。
そういう里親って、存在自体が子供にとって拷問で精神的虐待。

家のオッサンには、中学生のころ1回セクハラされたことある
私がお風呂で着替えてたら、いきなり扉開けられた。
「ああ、ごめん」とか言い訳してたけど、
わざとらし過ぎなんだよ。
いつも私を見る目がいやらしいから、セクハラだってすぐ分かる。

大学進学を機に、ようやく家から離れられた。
もう二度とあの基地外どもの顔はみたくない。

オススメ出会いサイト「テレメール」

テレメール

テレクラと出会い系サイトの良い点を合わせたコミュニティサイト、それが「テレメール」だ。テレクラとは違って無料で利用できるのが強い点だ。ユーザの視点に立って利便性を優先して作られていて、写メ+メール+直電機能で好みの女性と確実に待ち合わせが可能になっている。

サイト内に電話機能が設置してあるのはユーザとしては嬉しい部分だろう。いきなり自分の電話番号を知られるのはちょっと怖いという場合、サイト内で無料直電機能を利用すれば電話番号を知られる事なく、会話が可能だ。実は、これは裏技になるが、サイトを通して電話すれば無料で電話を利用出来る事にもなり、節約にもなる。

攻略方法としては、今述べたような電話機能を駆使してアポを取り、そして会うのがベストの流れだろう。いきなり喋るのが不安な時はメールなどでやり取りも可能だが、通信費が勿体ないのでサイトの電話機能を使うほうが安上がりだろう。女性の狙い目は主婦がいいだろう。時間帯は昼のほうが人数が多いが、夜でも一定数の人妻がいるのが驚きだ。最初はテレフォンセックスで慣れてから(何度でも書くが、サイト内の電話は無料だ)、その後実際に会う流れを作ってもいいだろう。