バイキンマンの出生秘話

2007/03/01 14:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
バイキンマンは本当はバイキンマンではないんだよ。
ジャムおじさんが初めてパンの擬人化に成功した初号機・ジャムパンマンだったのだ。
しかし彼には致命的な欠陥があった。全身がパンで出来ていたのであった!
そのことに気づいたのは、雨の続くある日のこと。彼の体は少しずつカビに侵されていた!
新しいモノを造ればいいのだが、それは全く別のモノ。記憶や思いまでは受け継ぐことは出来ない。
このまま朽ちていくしかない・・・そう告げられたジャムパンマンは降りしきる雨の中、工場を飛び出して行った。
ジャムおじさんは今回のことを教訓に、体に脳となる部分を内臓し、パンのエネルギーで動くパン用人型決戦兵器を造り上げた。
後のアンパンマンである。
その頃、ジャムパンマンは全身がカビに覆われ、もはやパンであることすらわからなくなっていた。
彼の心は怒り・憎しみが増大していくが、まだ良心が少し残っていた。
そう、ジャムである。保存が効くのが幸いしたのである。
しかし、彼の心の暗黒面は増大し続けジャムを取り出してしまう。
そうして彼の心は暗黒に満ち、バイキンマンは誕生した。
余談ではあるが、その時取り出されたジャムはバイキンマンによって錬成され、ドキンちゃんになった。
暗黒面に支配されたとはいえ、愛に飢えていたのだろう。しかし、彼の思いとは裏腹に、彼女は食パンマンを愛してしまった。
やはり元はジャムということか、味の無いパンを求めてしまう。悲しい性である。

オススメ出会いサイト「sexual」

sexual

男女の繋がりをサポートするソーシャルネットワーキングサイト、それが「sexual」だ。
最近は一般SNSも出会いに関して厳しくなってきてるようだが、アダルトな関係を最初から目的としているSNSなので、法的な心配も無い。既存の参加者から招待されないと参加できないという有名なソーシャルサイトではなく、誰でも自由に参加可能になっているのもありがたい。

このSNSではメル友、恋人、セックスフレンド、不倫相手、SMパートナー、スワッピングと、とにかく異性との様々な繋がりを目的として運営されている。いったん登録すれば、既存SNSと同じ感じのデザインになっているので他のSNSに慣れ親しんでいる人にはスムーズに使いこなせるだろう。既存SNSを利用した事がない人は最初は戸惑うかも知れないが、すぐに慣れるはずだ。

純粋にメル友や恋人を探すのもよし、体のみの割り切ったセフレを探すのもよし、利用方法は自由だ。しかしどうせならセフレ、しかも謝礼付きの逆援を狙うのがいいだろう。プロフィールで逆援可能と書いている女性を選び、セックス可能レベルのルックスの女性へアプローチしてみよう。謝礼を出してくれるタイプは人妻が多いので、そのまま恋人になるのはやや難しいが、一時的な肉体関係を結ぶ分には問題ないだろう。