• Home
  • >
  • >

アイスクリーム

2009/07/15 08:45┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者

ある夏休みの出来事。
昼間、テレビを見ながら寛いでいると、姉が部活から帰ってきた。

姉「ただいまぁ。う~、暑くて死にそう~。アイス買って来たんだけど、食べる?」
俺「おかえり。じゃ、貰おっかな。」
そう言いながら、二人してテレビを見ながらアイスを食べていた。
チュッポ、チュッポ♪
姉が妙に音を立てながらアイスを食べているから、気になって横を見ると喉の奥まで頬張って、アイスを口の中から出し入れしていた。
俺「ちょ、ちょっと姉ちゃんその食べ方止めほうが..」
姉「なんで?こうやって食べると美味しいじゃん。」
そうやって、こちらに目をやりながら、口から出し入れしながら棒付きアイスを舐めていた。
俺はあるシーンを想像してしまった。
先日、初めてエッチなDVDを友人から借りて見たのだが、あの衝撃シーンにそっくりだったのだ。
思わず姉の姿を見るのが恥ずかしくなってしまった。

次の瞬間、
姉「キャッ!」
と小さな悲鳴を上げたので振り向くとアイスがポロっと折れて、姉の制服のスカートに落ちてしまっていた。
俺「ほらね。そんな食べ方するからだよぉ。」
やっと、あの食べ方を止めてくれると思ったので内心ホッとした。
姉「あ~やだぁ。シミになっちゃうよぉ。あっ、あれ?」
アイスを拾って、ティッシュでくるんでいると、姉が棒を見て、
姉「あっ、やったぁ。当たりが出たぁ。当たったよぉ。ほら、見てみて?ホームランだって!」
確かに、棒には『ホームラン当たり』と書いてあった。
仁王立ちで、何か勝ち誇ったように、当たりの棒をこちらに見せびらかしていた。

俺は当たりの棒より、ちょうど股間辺りに付いているスカートの染みの方が気になってしまい、思わず、
俺「その染みの方がホームランの的みたいなんすけど!」
と、口が裂けて言ってしまった。
なんて事を言ってしまったんだぁ、と思ってると、姉が一言、
姉「当たれば満塁ホームランだねw。」
満塁と言う響きがヤケにエロティックで、その夜初めて実の姉をネタにしてしまいました。

オススメ出会いサイト「お隣さん」

お隣さん

近所での出会い相手を探すための無料コミュニティサイト。近所で即会えるというのがこの「お隣さん」最大の特徴だろう。おおざっぱな都道府県ではなく、詳細な地域設定によって近場のセックスフレンドを探すのを容易にしている出会い系サイトだ。

男性会員が不足しているため、トップページは女性のアピールから構成されているが、女性も登録可能だ。ただ、男性のほうが圧倒的に少ないので女性は他の出会い系サイトを探すほうが賢明かも知れない。その反面、男性が利用する分には非常に簡単にセックスの相手を見つける事が出来る。利用者は即会い、割り切りセフレを求めているケースが多い。真面目な恋愛希望者もいるが、極々少数と考えたほうがいい。

攻略方法は、自分も地域をきっちりと詳細にプロフィールに記載しておく事。それだけで出会える率はほぼ100%になる。地域のみならず、他のアピールポイントや趣味も細かく書いておけば、それだけ相性のいい女性からのアプローチも見込めるだろう。とは言ってもやはり一番重要なのは地域。目的はお互いにセックスなので、趣味などの記載は二の次三の次で構わないとも言える。