乱交パーティ


ちょっとエッチな体験談モバイル

乱交パーティーというものには以前から興味があり、本当にこんなことやっているヤツがいるのか、いろいろと探したところ結構あるもので、しかしながら単独男性が参加できるものはなかなかないものです。
中には詐欺もありますが、よく見極めてから参加申し込みをしなくてはなりません。

そんなわけで、初めて僕がこの種のパーティーを体験したのは、半年くらい前のことで、とある知り合いから主催者の電話番号を聞き、かけてみたところ、会費20Kで週2回、都内の某ホテルの1or2室を使って行われていることがわかりました。
入会金を10K払い、身分証明書を提示し、簡単な面接を行ってからという運びです。
常連さんも何人かいたようで、和気藹々とした雰囲気で始まりました。
何せ、乱交童貞の僕にとっては、期待と不安で胸がいっぱいで、これから起こるだろうことを期待しながら、シャワーを浴びてスタンバッておりました。
その日の参加者は男性が7,8人と女性が5人(内2人は見学)で内2人が20歳代後半の人妻(細身でE乳A子とやや太めのD乳B子、顔は中)もう1人は24〜5歳位の中上クラスC子でありました。
この種のパーティーというのは、変にがつがつしても嫌われそうですが、結果的にはやった者勝ちですね。
後は相手を喜ばせつつも楽しむことが基本だと思います。

一番やりたかったのはC子とでしたが、どうもタイミングが合わず、他の男とやっているのをただ観ているだけでした。
この子のテクニックがまた凄く、チン○ンを亀頭の先から竿をつたって玉までを丹念に、しかも、美味しそうにしゃぶっているのを観ているだけで、こっちも立ってしまうのは当然のことでしょう。
フェラチオから69、騎乗位、バック、正常位の順番で体位をこなし、2人の腰のグラインドがまた滑らかなのには目を見張るものがありました。
さて、自分はと申しますと、そんなに何発もできるものではないと思いつつも相手が替わるとできてしまうもので、一番しなくてもいいと思っていたB子に誘われて、バックから攻めた途端に一発目の往って早漏。

その後、A子の豊満なオッパイをむしゃぶりついて、正常位からバックで2発目の発射。
それを観ていたB子がまた僕のチン○ンをパックンとくわえて、また元気になった僕は正常位で普通に3発目の発射。
またこれがB子にとってはさぞ嬉しかったようで、一度握ったら離さず、スッポンのようにむしゃぶり続けられ、その後2発お口の中で抜かれてしまいました。
この日はなんと計5発。
楽しくできて、自分よりも女性がテクニシャンでかつ淫乱だったりすると何発もできてしまうものですね。
気の持ちようでしょうけど。
彼女との相性も良かったのでしょう。
感謝してます。
これは決して僕の自慢ではなく、単に感じやすい?早いだけなのです。

約3時間の快楽の一時でした。
終わると何故か、ホテルにそのまま泊まっていかれる方もいて、僕も泊まっていったら、と誘われましたが、あいにく都合があって帰ることになりました。
泊まっていったのは見学の女性と他1〜2名だったでしょう。
あの時泊まっていたらまた・・・、なんて後になって想像してしまいます。
まあ、何も無かったかもしれませんが・・・。
この種のパーティーは各地でたくさん繰り広げられているのでしょうか?
くれぐれも病気には気を付けて、また参加したいと思っております。


■メニュー
複数での体験談に戻る
TOPに戻る

人妻奴隷
20代〜40代のドMな人妻と出会えるアダルトコミュニティ

人妻・熟女不倫関係
割り切りった体の関係が築ける30代・40代のセックス不倫交際

Virgin Madame
女の喜びをもう一度…無料で始まる肉体関係


Copyright (C) 2009
ちょっとエッチな体験談